アメリカンバイクに合う大容量でおすすめなサイドバッグのレビューです!




今回は私が実際に買ったサイドバッグのレビューを書きます!

私は今、アメリカンバイクに乗っています。

そんな私が実際に使っている、アメリカンなバイクに合う、おすすめのサイドバックを紹介します!

この記事を読むと、

・amazonで買える、おしゃれで大容量なおすすめのサイドバック

・防水性

・容量

・注意点

がわかります。

自作ステーを使っていますので、それに関する注意点も書いています。

結論から言うと、『良いモノ』でした!

しかし、注意点もいくつかありますので、そちらもしっかり書いていきます。

それでは、いきます!

スポンサーリンク


買うに至った理由

私はYAMAHAのドラッグスター400クラシックに乗っています。このバイクはステップボードが付いているので、長距離でも楽に走れています。

↓こんな感じです

とはいえまだ他のバイクに乗ったことがないので、本当にそうかはわかりませんm(._.)m

私が今使っている『サイドバッグ』はこちらです!

こちらが私が実際に購入したものです。

※このサイドバッグのURLは最後に書いてあります。

これが、激安なんです。

2480円(送料込み)でした!(2018年11月時点)

こちらは左右両方付いてこの値段なので、かなりお得だと思います。

サイドバッグは左右両方だと、だいたい1万円以上します。

しかし、私がこれを買うまでには少々時間がかかりました、、、

なぜなら、安過ぎるからです!!

誰しもがそう思うかもしれません。安過ぎる物って逆に不安ですね笑

素材が悪くてすぐ破れてくるとか、型崩れしやすいとか、サイズが小さいとか、、、

不安なことを考えてしまいます。

実際私がそうで、その為に買うまでに時間がかかりました。

そんなとき、買おうと決心した決め手は、やっぱりレビューでした。

レビューって、買ったお客さんが書くから信頼できますよね!

この商品で私が1番不安だったのは、大きさでした。私の愛車、DSC4は車体が大きく、『小さいバッグだったらカッコ悪く見えてしまう』と思っていました。

しかし、偶然にもレビューの中にドラッグスターにこのサイドバッグを付けた画像が投稿されていたので、それを見て『買ってみよう』と決心しました。

とはいえ、最悪捨て金覚悟でしたが、、、
スポンサーリンク



そして、、、

注文から3日後、、、

届きました!!ヽ(´▽`)/

※ついでにタナックスのシールド用曇り止めも買いました。こちらは後日、感想を書きたいと思います。

届いてからは、とにかく嬉しかったですね笑

というか、、、

さすがamazon!

早い!ヽ(´▽`)/

ですが、工具もステーもなかったのですぐには付けられませんでした。m(__)mガックリ

とりあえず気分だけでもと、タンデムシートに乗せてみました!笑

わかりますかね?笑

実際、届いたものを見ると想像以上に大きく、強度もありそうなものでした。

それを見て、少し安心したこともあり、はしゃいでしまいました。

実際使ってみての使用感は、、、?

それでは!いきましょう!
スポンサーリンク


このサイドバッグをアメリカンバイクに取り付けた画像。

↓こちらが取り付ける前の参考画像

↓こちらが取り付け後です



どうでしょう?良くないですか?(*´ω`*)

見にくいですかね?

私は大満足です!大きさも申し分なく、デザインも安さを感じさせないオシャレな感じで好きですねぇ(*´ω`*)

これならアメリカンバイクにもぴったりだと思います!

購入からもう一年ほどが経ちますが、今のところ悪いところは出てきていません。

強いて言うなら、後述する『ステーとの接触でできた擦り跡』ぐらいですね。
スポンサーリンク


機能性

防水性

雨の時は走らないので、雨水に晒されるようなことはない環境です。が、1,2回だけ、小雨に当たったことはあります。

その時も帰ってから、ちゃんと拭いたので雨で弱くなったとか、そうゆうことは特にありません。

防水性はある程度あると思います。雨に当たったときに見てみると、水を弾いていました。

水がかかってもまあまあ弾きます。

ただし、大雨の中、バッグに電化製品を入れて使うとか、極端なことは一応やめたほうがいいと思います、、、

おそらく、あまり大量の水には触れさせない方がいいですね、、、

ほんとに大容量です!(画像あり)

容量は、片側に500㎖ペットボトルが4本なら余裕で入るぐらいです。

両側合計で、ペットボトル8〜10本程度の容量になります。

もっと大きなバッグもたくさんありますが、普段使いにはこれぐらいで十分だと思います。

今のところ、荷物が入らなくて困ったことはありません。

厚い上着のような大きな荷物は入らないことが多いと思うので、それぐらいの容量が欲しい方にはおすすめできませんね。

というか、そんなものをいれるのであればかなり大きなバッグでないと入らないと思います、、、
スポンサーリンク


注意点

ステーとの接触部分

このサイドバッグの注意点①は、先程も出てきた、『ステーとの接触部分』です

↓こちらです

破れかけちゃってますね…

この対策はこちら↓

奥にビニールテープが貼ってありますよね。

私はこのように、テープで補強していますが、していないとガリガリ削れていきます。

ステーの形状によってはこれに似た事が起こる事があります。

私の場合、自作ステーなのでこうなってしまいました。

自作ステーの制作については『【バイク】サイドバッグ用ステーを自作したので、方法といい点悪い点をまとめます』の記事でまとめているので、参考にしてみてください。

しかし、早めに気づいたので大した跡にはなりませんでした。

よかった、、、

まあ、この程度であればテープで補強するだけで十分もつと思うので、大した問題ではないでしょう。

それに、裏だからテープも見えませんしね笑

それでも、気になる方は黒のテープを使えばほとんど見えないのではないでしょうか?

私は買いに行くのが面倒だったので、家にあった青のテープを使いました。

テープはビニールテープを使用しています。

↓このようなものです。


TRUSCO 耐熱・耐寒・難燃 プレミアム ビニールテープ ブラック 19mm×20m TMPM1920BK

こちらのリンクからサイドバッグと一緒に買えば送料無料になるので、そうすると良いでしょう。

もちろん、すでにビニールテープを持っていればそれを使いましょう。

新しく買えば確実に余ります、、、

他に使い道があればいいですが、、、

どちらにしろ、自作ステーにするのなら、必ず貼ったほうがいいと思います!
スポンサーリンク


バッグの内側

バッグの内側にも傷は付きます。

↑こんな感じです。

特に、バッグの中のものを取り出すときに傷が付いてしまうことが多いようです。

細心の注意を払っていれば大丈夫でしょうが、少し気を抜けば傷はつくでしょう。

目立たない部分ではありますが、気になる人にとっては結構ショックかもしれません。

最初のうちから気を付けて使いましょう。

マフラーとの距離

どのバッグでも言える事ですが、マフラー等の熱い部分にバッグを触れさせてはいけません。

バッグが溶けてしまい使えなくなります。

また、マフラーにその溶けた部分がこべりついて、なかなか取れません。

というか、絶対に取れないと思います。

私はこのくらいの距離にしています。

だいたい4〜5㎝です。

しばらくこの状態で乗っていますが、このくらいであれば何も問題ありません。

そこそこ近くても大丈夫なのかもしれません。

しかし、念のために、マフラーがある右側のバッグには、工具等の、ある程度熱くなっても大丈夫なようなものしか入れないようにしています。

そして、左側のマフラーが無い方のバッグにその他のものを入れています。

このように分ける必要はないのかもしれませんが、左側が満タンになるほど物を入れた事もないので『どうせなら』程度に考えて左側を使っています。
スポンサーリンク


このサイドバッグのおすすめな点と取り付け方法

ということで、良かった点、注意点について書いてきましたが、私個人としては大満足しています。

私としては、特に気になる点もなく、むしろこの値段で買ったバッグがここまで良いとは思っていませんでした。

また送料も無料なので、かなり安く買う事ができました。

コスパ良いと思います。

いい買い物をしましたヽ(´▽`)/

サイドバッグが付いてないときは、

・お土産等の買い物が一切できない

・荷物が一切乗らない

ということでバイクでの移動はかなり不便なものでした。

ですが、サイドバッグを付けたことによってこれらが解決されました。

また、見た目にも迫力が増してかっこよくなったと思います!

初めてのサイドバッグにはぴったりだと思いました!

これからも長く使っていきたいですヽ(´▽`)/

紹介したサイドバッグのURL


Un bel tocco バイク用サイドバッグ 【2個セット】 ツーリング 大容量収納

このバッグの取り付け方も解説しています。
【バイク】サイドバッグの簡単な取り付け方法を解説!自作ステーを使用しました!