私がトヨペットで新車ハリアーを26万以上値引きさせた交渉法




車を買うなら少しでも安く買いたいですよね?

と、よく見るセリフを書いてしまいましたが…笑

実際そうですよね。

車って、安いものでも何十万しますし、新車で買おうと思うと何百万以上もします。

高い買い物になるので、支払いを考えると少しでも安くしたくなります。

タイトルにもあるように、私はトヨペットで新車のハリアーを26万円以上値引いてもらうことができました。

値引き額の証拠

今回の記事では、

・値引きの交渉法

・私が実際にした交渉法と値引きの限界額について

を紹介します。

値引きの交渉法

値引きの方法は様々です。

それぞれ紹介していていきます。

競合車種の見積もりをとる

競合車種というのは、ライバルのことです。

たとえば、ハリアーのライバルであれば、日産エクストレイルやレクサスNXなどが挙げられます。

できれば狙っている車種(私の場合ハリアー)より少し安いぐらいがいいですね。

見積もりをもらったら、トヨペットに持ち込みます。

そして、「こっちはこんな値段を掲示されたんですけど、これぐらい安くできないですか?」と交渉します。

系列店で見積もりをとる

系列店というのは、同じメーカーの同じお店のことです。

たとえば、トヨペット○○店とトヨペット△△店や、トヨペットとネッツトヨタのような組み合わせです。

トヨペット同士であれば、取り扱い車種はほぼ同じですので、合い見積もりを取ることができます。

トヨペットとネッツというような組み合わせであれば、取り扱い車種が違います。

たとえば、ハリアーはトヨペットで取り扱っていますが、ネッツでは取り扱っていません。

なので、プリウスなどどちらも取り扱っている車種を買うときに使えます。

また、競合車種があればその見積もりももらってもいいでしょう。

見積もりをもらえたら再度トヨペットに戻り、見積もりを見せて交渉します。

オプションからの値引きをお願いする

新車のオプションをたくさんつけるのなら、そこから値引きをしてもらうのもおすすめです。

たくさんでなくても多少の値引きはしてくれるはずなので、交渉しましょう。

ただし、最初からオプションの値引きを言うと、車両本体からの値引きが甘くなる可能性があるので、交渉終盤に言うのをおすすめします。

下取り車の価格up

盲点かもしれませんが、下取りがあるならこれもチャンスです。

意外に応じてくれます。

ディーラーも下取り車を欲しがっているので、交渉次第ではけっこう価格が上がることがあります。

ただし、こちらも先ほどと同様に、交渉終盤に言うことをおすすめします。

私がトヨペットで下取りを出した時の記事はこちら

ガリバーの査定の評価は?無料?査定だけでもいい?トヨペットと比較した実体験

直球で「値引いて」って言う

一番わかりやすくて、一番やりにくい方法かもしれません。笑

意外にこれがよかったりもするので、勇気のある方はお試しください。
スポンサーリンク


私が実際にした交渉法と値引きの限界額について

私が実際にしたのは、直球で値引き交渉することのみです。

私は、新車の価格を掲示されたときに、「値引きはどれぐらいまでいけますか?」と素直に聞きました。

ディーラーの担当者は「そうですよね。笑」「このくらいでいかがでしょうか」と言って値引き額を出してくれました。

しかし、まだ納得いかなかった私は、新車注文書を見て「これってなんですか?」「これって引けないですか?」といくつか聞いてみました。

すると、引けそうなところが見つかり、値引きしてもらうことができました。

ついでに、値引きの限界額についても聞きました。

私は、店長がその権限を持っているものと思っていましたが、そうではないようです。

権限を持っているのは、県の中心のディーラーのトップだそうです。

例えば、三重県では三重トヨペットがそれにあたります。

流れとしてはこんな感じです。

各担当者から値引き額が店長に伝えられます。

店長はそれを精査して、よければ県の中心にそれを持っていきます。

そこでも精査されてよければそれで成立ということです。

なので、基本的には店長が限界額を判断します。

しかし、本当にそれでいいかはもっと上が決めているということですね。

それで、ある程度店長が限界をわかっているので、それ以上には値引きできないという事みたいです。

担当者の方には、その限界までもっていってもらえるように頑張ってもらいましょう。
スポンサーリンク


トヨペットのハリアー値引き

いかがでしょうか。

私の担当者の方はかなり頑張ってくれたようで、この地方では破格の値引きということでした。

ちょうど年齢が近かったので、関係性もよく頑張ってくれたのもあると思います。

なんにせよ、担当者の方との関係は上手くいってないと損です。

長く付き合っていくディーラーとの関係は上手くいくように努力しましょうね。

この記事を読んだあなたにおすすめ

トヨペットでのハリアー購入記!対応が悪いとの噂は?値引き額も公開!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

車の購入を考えている方にはこちらがおすすめ!

ガリバーの中古車探しのエージェント

〈車を高額売却する方法〉
この記事を読んでいただいたあなたにとっておきの情報をまとめました!
その記事はこちら↓
あなたの車を簡単に高く売る裏技情報を無料プレゼント!!

この記事では、

交渉が苦手でも簡単に高く売る方法
・実際に60万円もお得に売却できた例
・すぐにだいたいの売却額を知る方法

を紹介しています。


車の売却って、ちゃんと考えないと数十万円も損していることがよくあります。
簡単なことで査定額が数十万円も上がるのなら、しないと損ですよね。

車の売却を考えている方だけでなく、車に乗っている方はいずれ手放すことになります。
車を持っているなら、この機会に無料で読んでおくことをおすすめします。


めっちゃ有益記事だと思います。
「いいから早く売りたい!」って方はこちらから。