初めての車購入でディーラーに行くときに気を付けること




初めて車を買いに行くときって、ドキドキわくわくしますよね!

しかし、そのドキドキが大きすぎてディーラーに行くことを躊躇してしまう人がいます。

私が初心者の頃は車のディーラーって、

・敷居が高い

・いい車で行かないとナメられる

・言葉巧みに誘導されて高く買ってしまう

みたいな怖いイメージがありました…

でも、もちろんそんなことはありません。笑

しかし気を付けておくべきことはあります。

他にも、

・試乗って予約いる?

・お金かかる?

・その日に契約しなくてもいい?

などなどたくさんの疑問に丁寧にお答えしていきます。

ということで、今回の記事では

・初めての車購入でディーラーに行くときに気を付けること

・初心者が気になるディーラーについての質問と回答

を書いていきます。

詳細の内容は目次をご覧ください!
スポンサーリンク


初めての車購入でディーラーに行くときに気を付けること

初めてディーラーに行くときって不安ですよね。

私もそうでした。

私は最近2年以上、敷居が高いといわれるトヨタにお世話になっています。

その経験からディーラーに行くときに気を付けることをお伝えします。
スポンサーリンク


服装

間違ってもこんな服装はやめましょう。

いないと思いますが。笑

しかし、服装はほどほどに気を使った方がいいです。

スーツで行く必要はないですよ?笑

あまりにだらしない服装で行くと担当者の方も「本当に買ってくれるのかな」と不安になります。

担当者の方も人間なので、買ってくれない人にはあまりいい対応はしてくれない場合があります。

私は普段、友達と遊ぶくらいのラフな服装でディーラーに行きます。

↓これでもしっかりしているなと感じます。

できるだけ家に近い店を選ぶ

これは意外に大事です。

契約するにしてもしないにしても、近いお店を選ぶべきです。

なぜかというと、契約したらもちろんのこと、契約しなくても何度かディーラーに足を運ぶことになるかもしれないからです。

というのも、契約までに

・実車を見てみる

・試乗する

・見積もりを取る

・契約書を書く

などいろいろなことをします。

これらを1日で全て終えることもできますが、そんな人はかなり少ないです。

というか、値引き交渉の事も考えると即決するのはおすすめできません。

私がトヨペットで新車ハリアーを26万以上値引きさせた交渉法

契約までいかないにしても、いろんな車を見たり試乗したりするなら、近い方が楽です。
スポンサーリンク


ディーラーへ行く時間と曜日

混雑具合の話です。

これはあなたがどんな感じで車を見たいのかによって変わります。

担当者にじっくり話を聞きたい方

このような方は、平日や休日の早い時間帯に行くことをおすすめします。

混雑を避けた時間帯に行くと、担当者の手が空いている可能性も高いので、じっくり対応してもらえます。

もしくは、あらかじめ電話を入れておいて、その予約時間にじっくり話を聞くというのもありです。

私はいつも行く前に電話をします。

電話もラフで、「今から行っていいですか?」って聞いたりもします。笑

それでもちゃんと接してくれます。

あまり人と関わらずに車をじっくり見たい方

このような方は、休日の昼から午後にかけていくことをおすすめします。

その時間帯は基本混雑します。

混雑していると、ディーラーの方も忙しくて対応しきれない場合があります。

人と関わらずに車をじっくり見たい方はこれを狙うといいでしょう。

もし、ディーラー方が来ても「一人で見ててもいいですか」って聞くと、意外にも普通に許してくれます。

それを言うのが勇気いるという方もいるかもしれませんが、この状況になったらがんばって言ってみてください。
スポンサーリンク


初日に即決しない

よくディーラーの方が言うのが、「今日決めて頂いたら○○円値引きます!」みたいなことです。

ディーラーの方は他の車を買われる前に自社の車を買ってもらいたいので、即決したらお得なようなことを言います。

しかし、多くの場合引き延ばした方が値引けます。笑

私は、試乗と検討で1か月くらいかけて、値引き交渉は4回くらい通いました。

行くたびに値引ける項目が増えましたよ。

初心者の方が一人でいくと、けっこう誘惑に惑わされますが、この記事を読んだ方は「初日は何と言われても決めない」と決めてください。

こちらも丁寧に接する

私はこれが一番気を付けるべき点だと思います。

というか、気を付けた方が結果的に自分が得をします。

先ほども言いましたが、ディーラーの方も人間です。

お客さんとはいえ、いい人と嫌な人とでは気持ちが変わってくるでしょう。

いい関係を築けていた方が、値引き交渉が楽です。笑

何も言わなくてもなんとか安くしようと頑張ってくれますからね。

値引き交渉は担当者の方の腕にかかっている面もあるので、やはりいい関係を築くのは大事なことです。

わかりやすくするために値引き交渉の話題を出しましたが、狙いはそれだけではありません。

車を購入するとなれば、メンテナンスなどで長い付き合いになることが予想されます。

私も実際そうです。

なので、いい関係である方がいろいろ頼みやすいですし、なにより楽しいです。
スポンサーリンク


初心者が気になるディーラーについての質問と回答

試乗に予約はいる?

試乗に予約はいりません。

私も、アポなしで初めて行ったときもすぐ試乗させてもらえました。

ただし、たまに試乗車をほかのだれかが使っていて待たされることがあるので、それが嫌なら電話で予約した方がいいと思います。

試乗にお金はかかる?

試乗はお金は取られません。無料です。

一人で試乗できる?

担当者の方とあまり関わりたくない方は気になると思います。

これは残念ながら基本出来ないと思います。

ディーラーと長く付き合っていて、信頼関係がある場合などに特別で許可されることはありますが、基本は担当者が同乗します。

しかし、友達などを連れてきて、自分・担当者・友達のように3人で乗ったりすることはできます。

契約はしないけど必要なものはある?

ありません。
スポンサーリンク


試乗車はどれくらい種類がある?

お店によって大きく違いますが基本1車種に1台です。

人気グレードや特別仕様車が置いてあることが多いです。

お店によっては試乗がない車種もあります。

どうしても乗りたい車種があるなら、事前に電話で確認しておくことをおすすめします。

友達を連れていってもいい?

一人で行くのは不安ですよね。

もちろん友達を連れてもOKです。

親とかでも誰とでもOKです。

私は、最初は一人で行きましたが、契約の日や納車の日は友達を連れて行きました。

初心者マークの車で行ってもいい?

もちろんいいんですが、気になるのは『それでもナメられないか』ですよね。

お店に寄るのかもしれませんが、私が行くトヨタのお店では絶対にお客さんをナメるようなことはしません。

私が初めて行くころに抱いていたイメージとは違い、担当者の方は優しく丁寧な人が多いです。
スポンサーリンク


初めて車を買うワクワクを忘れないで!

いかがでしょうか。

冒頭にも書いたように、車を買うまでにはいろんなステップがあります。

でも、それを不安に思う必要はありません。

ディーラーの担当者がしっかり教えてくれるので、あまり考えなくても車は購入できます。

私も最初は怖いと感じていたディーラーですが、行ってみると意外にも丁寧でラフでいい雰囲気です。

また、店内に入ると毎回飲み物とお菓子をいただけるのでうれしいです。

それと何より、『初めて車を買う今のわくわくした気持ち』を忘れないでいてほしいです。

やっぱりその気持ちがあるからこそ、車って楽しいですよね!

他にも質問があればぜひ回答させてください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

車の購入を考えている方にはこちらがおすすめ!

ガリバーの中古車探しのエージェント

〈限定公開〉

この記事を読んでいただいたお礼に[ゴリ内くんのお宝のカギNO.1]無料プレゼントします

画像をクリック!

※画像をクリックすれば、記事に飛べます。

今回のプレゼントでは、

60万円もお得に売却できた例
・すぐにだいたいの売却額を知る方法
交渉が苦手でも簡単に高く売る方法

を紹介しています。

車の売却って、ちゃんと考えないと数十万円も損していることがよくあります。
簡単なことで査定額が数十万円も上がるのなら、しないと損ですよね。

車の売却を考えている方だけでなく、車に乗っている方はいずれ手放すことになります。
車を持っているなら、この機会に無料で読んでおくことをおすすめします。

「いいから早く売りたい!」って方はこちらから。