車初心者におすすめなセダン10選!安い&若者向けを厳選【2019】




車初心者におすすめなセダンを紹介します!

今回は、車初心者におすすめなセダンということで、『安い&若者向け』に考えました。

セダンは大人っぽい印象を出せて、かっこいい印象を持つ方が多いですよね!

一人でも、みんなとでもいい雰囲気を出してくれる車、それがセダンだと思います。

ということで、今回の記事では

・車初心者におすすめなセダン10選!安い&若者向けを追求!【2019】

をテーマに書いていきます。

まずは『安い』の定義について

まずは、安いの定義を考えることにします。

結論から言うと、ここでいう『安い』は車両価格が350万円以下とします。

ここからはその理由を書いていくので、必要ない方はこちらから本題に進んでください。

まずは、20代の平均年収を調べました。

20代というのは一番年収が低い世代だからです。

20代平均年収は346万円のようです。

私は年収が約350万円の時に400万越えの車を買っています。

しかし、特に支払いに追われている感じもなく、ちゃんと支払えています。

詳しくはこちらに書いてあります。

400万円の車は高い⁉︎ローンで買った私の年収を公開!

ということで、年収約350万円で350万円の車なら維持できるだろうという考えから、この記事では車両価格が350万円以下のものをおすすめすることにしました。

車初心者におすすめなセダン10選!安い&若者向けを追求!【2019】

それでは早速紹介していきます!

※載せている画像は、グレードや年式によって違いがある場合があるので参考程度に見てください。

トヨタ/プリウス


出典:https://toyota.jp/prius/design/?padid=ag341_from_prius_navi_design

言わずと知れた名車ですね。

説明するまでもないかもしれませんが、燃費が最強な車です。

『E』というグレードで39.0㎞/Lです。

つまり、ガソリン1Lで39㎞走り続けられるということですね。

実燃費は25㎞くらいと言われていますが、それでも十分すごいですね。

こちらがリアの画像です。


出典:https://toyota.jp/prius/design/?padid=ag341_from_prius_navi_design

前のモデルよりもスマートでかっこいいと思います。

外装色に関しても、グレードによっては9色も選べたりするので、あなたの好きなカラーを選ぶことができます。

次に内装です。


出典:https://toyota.jp/prius/design/?padid=ag341_from_prius_navi_design

まずは前席・運転席周りです。

グレードにもよりますが、このナビは特徴的ですね!

先進的な雰囲気で、同乗者にも驚かれると思います。


出典:https://toyota.jp/prius/design/?padid=ag341_from_prius_navi_design

後席は、セダンとしては少し広い方ではないでしょうか。

個人的には長距離でも全く問題なかったです。

ハイブリッド車なので、めちゃくちゃ静かで快適です。

ゴリ内くん

ゴリ!(実際乗ったけど、めっちゃよかったよ!ハイブリッド車はいいね♪)

価格&燃費(2019年7月現在販売車)

新車価格:251万8560円〜

中古相場:115万円~363 万円

燃費:34.0~40.8km/L(JC08モード)

スポンサーリンク


トヨタ/カローラアクシオ


出典:https://toyota.jp/corollaaxio/exterior/?padid=ag341_from_corollaaxio_navi_exterior

続いてはカローラアクシオです。

この車は新車価格が150万7680円〜と、セダンの中でもかなり安い価格設定になっています。

しかし、その安さを感じさせない高級感のあるエクステリアがいいですね!

コスパがいい車だと思います。

内装もみてみましょう。


出典:https://toyota.jp/corollaaxio/interior/?padid=ag341_from_corollaaxio_navi_interior

内装はシンプル過ぎず、高級過ぎずって感じでしょうか。

バランスの取れた感じだと思います。

一方でメーター周りの青の配色や、エアコンの吹き出し口のデザインは遊び心を感じます。


出典:https://toyota.jp/corollaaxio/interior/?padid=ag341_from_corollaaxio_navi_interior

後席は一般的なセダンのデザインだと思います。

特別なにかあるというのもなく、落ち着いた感じですね。

価格&燃費(2019年7月現在販売車)

新車価格151万円〜

中古相場35万円~259 万円

燃費:16.0〜23.4㎞/L(JC08モード)

スポンサーリンク


トヨタ/カムリ


出典:https://toyota.jp/camry/design/?padid=ag341_from_camry_navi_design

2017年にフルモデルチェンジして生まれ変わったカムリです。

個人的には、外装がめっちゃいいなって思います。

前のモデルは落ち着いた大人が乗るようなイメージがあったカムリですが、今回は若者も乗れるスポーティーな印象があります。


出典:https://toyota.jp/camry/design/?padid=ag341_from_camry_navi_design

サイドもいいですよね!

高級感とスポーティーを上手く組み合わせた、かっこいい車だと思います。


出典:https://toyota.jp/camry/design/?padid=ag341_from_camry_navi_design

内装もめちゃくちゃかっこいいと思います。

ナビ周りはフラットになっているので、一体感・高級感がかなりあります。

ハンドルにもスイッチがたくさんあって、機能性的にもかなり高く出来上がっていると思います!

ナビの横から落ちてくる曲線も美しいですね。


出典:https://toyota.jp/camry/design/?padid=ag341_from_camry_navi_design

また、巨大なムーンルーフも設定できるようです!

個人的にこれは大きいですね。

僕のハリアーにもこのオプションは付けたのですが、かなり満足感あります。

ただ、SUV乗りの僕が乗ると天井が低いように感じました。

これは実際乗ってみて許容範囲かどうかを確かめた方がいいかもしれません。

価格&燃費(2019年7月現在販売車)

新車価格329.8万円〜

中古相場 216万円~512 万円

燃費:28.4〜33.4㎞/L(JC08モード)

スポンサーリンク


マツダ/マツダ3SEDAN(旧アクセラ)


出典:https://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/1186/139/html/002_o.jpg.html

こちらは、以前まではアクセラという名前で売られていた、マツダ3です。

外装がめちゃくちゃかっこいいですよね!

高級感も感じますが、以外にも新車価格は247万円〜ということで、高級感が欲しい方にはかなりおすすめです!


出典:https://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/1186/139/html/003_o.jpg.html

リアも高級感ありますね!

カラーも自分好みにすれば満足できること間違いなしではないでしょうか。


出典:https://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/1186/139/html/023_o.jpg.html

内装はマツダらしく、無骨な印象を受けます。

しかし、ナビはかなり先進的な印象ですね!

ダッシュボードの前の方に設置されていて、横長で見やすいです。


出典:https://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/1186/139/html/025_o.jpg.html

リアのデザインは落ち着いた感じですね。

足元は結構広いので、長距離でもゆったりできると思います。

価格&燃費(2019年7月現在販売車)

新車価格247万円〜

中古相場68万円~245 万円

燃費:15.6〜17.8㎞/L(WLTCモード

スポンサーリンク


マツダ/マツダ6SEDAN(旧アテンザ)


出典:https://bestcarweb.jp/news/78529

こちらは、以前までアテンザという名前で販売されていた、マツダ6です。

マツダ3よりもさらに高級感がありますね!

実際に価格も40万円くらい上がるので、どちらにするか悩むポイントですね。


出典:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda6/design/

サイドから見ても存在感がすごいです。

マツダの赤は黒みがかっていながら艶があるので、かっこいいですね!

個人的にはどのメーカーの色よりも好きです。


出典:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda6/interior/

内装はマツダ3とよく似ていますね。

しかし、ナビの配置やサイズ、赤のステッチなど細かいところが少しずつ違います。


出典:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda6/interior/

マツダ3よりもシートに高級感が出ましたね。

40万円の差をどう見るかはあなた次第です。笑

価格&燃費(2019年7月現在販売車)

新車価格284万0400円〜

中古相場60万円~394 万円

燃費:12.4〜15.0㎞/L(WLTCモード

スポンサーリンク


ホンダ/インサイト


出典:https://www.honda.co.jp/INSIGHT/webcatalog/styling/design/

2018年12月にモデルチェンジしたインサイトです。

以前はプリウスに近い形をしたモデルでしたが、今回はスタンダードなセダンの形になりました。

個人的にはかなりかっこよくなったと思います。


出典:https://www.honda.co.jp/INSIGHT/webcatalog/styling/design/

リアを見てもプリウス感はなく、高級セダンへと生まれ変わった感じがします。


出典:https://www.honda.co.jp/INSIGHT/webcatalog/interior/design/

内装もまた高級感がありますね。

凹凸が多いので躍動的なデザインに感じます!


出典:https://www.honda.co.jp/INSIGHT/webcatalog/interior/cabin/

後席も結構広いですね!

長距離の乗車も楽だと思います。

友達と旅行に行くのにも向いている気がします。

価格&燃費(2019年7月現在販売車)

新車価格326万円〜

中古相場259万円~365.8 万円

燃費:28.4㎞/L(WLTCモード

スポンサーリンク


ホンダ/シビックセダン


出典:https://www.honda.co.jp/CIVICSEDAN/webcatalog/styling/design/

かなり攻めたフロントデザインですよね。

若干マイナーかもしれませんが、このシビックはけっこういい車だと思います。

他の人と被らない車を選びたい方におすすめですね!


出典:https://www.honda.co.jp/CIVICSEDAN/webcatalog/styling/design/

リアも他にはない感じのデザインです。

好みもあるかもしれませんが、けっこうしっかりとデザインされていて、違和感もないので個人的にはかっこいいと思います。


出典:https://www.honda.co.jp/CIVICSEDAN/webcatalog/interior/design/

運転席前のデザインは一般的な感じですね。

ですが、ところどころにシルバーのメッキ(?)があるので、安っぽさは感じません!


出典:https://www.honda.co.jp/CIVICSEDAN/webcatalog/interior/design/

後席のデザインも特に変わった点はなく、安心できますね。

外装の攻めたデザインとは違い、内装は落ち着いているようです。

価格&燃費(2019年7月現在販売車)

新車価格265万0320円〜

中古相場220.8万円~265.8万円

燃費:19.4㎞/L(JC08モード)

スポンサーリンク


スバル/レガシィB4


出典:https://www.subaru.jp/legacy/b4/design/exterior.html

続いてはスバルのレガシィB4です。

価格は300万円を超えてきますが、外装・内装・機能を全て兼ね備えた最強の車です。

特に、スバルの特徴でもあるアイサイトがあるのは大きいですね!


出典:https://www.subaru.jp/legacy/b4/design/exterior.html

リアのデザインは、かなり雰囲気がありますね!

落ち着いていながら力強いような、大人な雰囲気を感じます。


出典:https://www.subaru.jp/legacy/b4/design/interior.html

運転席周りがかっこいいですね!

メーターもゴツゴツしていて、走るのが楽しそうです。


出典:https://www.subaru.jp/legacy/b4/design/interior.html

本革シートの艶がいいですね!

後席はそこまで広くないですが、もともと乗り心地がいい車なので問題ないでしょう。

本革シートの使い勝手などについてはこちらの記事で詳しく書いています。

トヨタの本革シートの評価をします!ハリアーガソリン納車2年内装レビュー。

価格&燃費(2019年7月現在販売車)

新車価格302万4000円〜

中古相場133万円~345 万円

燃費:14.8㎞/L(JC08モード)

スポンサーリンク


スバル/WRX S4


出典:https://www.subaru.jp/wrx/s4/design/exterior.html

こちらは先ほどのレガシィB4よりもさらに価格があがって約337万円〜です。

ですが、やはりこちらも最強です。笑

詳しくは省きますが、個人的にはレガシィB4よりもおすすめです。


出典:https://www.subaru.jp/wrx/s4/design/exterior.html

リアもかっこいいですね!

高速道路を流しているだけでも楽しめそうな車です。


出典:https://www.subaru.jp/wrx/s4/design/interior.html

レガシィB4とは違い、けっこう赤が入っていますよね。

赤と黒がマッチしていてかっこいいと思います。


出典:https://www.subaru.jp/wrx/s4/design/interior.html

見にくいかもですが、メーターが280㎞/hまであるのはやばいです。笑

280㎞/hも使えないですが、あるだけで嬉しいですね!

価格&燃費(2019年7月現在販売車)

新車価格336万9600円〜

中古相場113万円~798 万円

燃費:13.2㎞/L(JC08モード)

スポンサーリンク


光岡自動車/リューギ


出典:https://www.mitsuoka-motor.com/lineup/ryugi/

最後は一風変わった車ばかりを排出している光岡自動車のリューギという車です。

おそらく聞いたことないって方が多いと思います。

今の時代、なかなかこんなに個性のある車はないので濃いファンが多い車です。


出典:https://autoc-one.jp/catalog/mitsuoka/ryugi/grade/

個性のある外装とは違い、内装は現代的です。

清潔感があっていいですね!


出典:https://autoc-one.jp/catalog/mitsuoka/ryugi/grade/

光岡自動車お公式サイトにこんなことが書いてあります。

ビジネスの原点は「クルマが好き」という気持ち。私たちは、大量生産の自動車では満足できず、幼いころに憧れたエキゾチックなスーパーカーや、往年の美しいクラシックカーの強い影響を受けながらクルマづくりを行ってきました。だからこそ、光岡自動車の製品は現代においても強い個性を放ちます。

出典:https://www.mitsuoka-motor.com/mitsuoka/

光岡自動車が作れるのは1日1台。

希少性が高い車ですね!

ロマンがあります。

価格&燃費(2019年7月現在販売車)

新車価格241万1640円〜

中古相場258万円~598.9 万円

燃費:情報なし

スポンサーリンク


初心者がセダンを買うなら断然中古がおすすめ

いかがでしょうか。

あなたに合った車は見つかりましたか?

セダンはかっこよくて運転姿勢も楽なので、見た目も機能性も優れている車です。

そんなセダンは、数あるボディタイプ(SUV・コンパクトカーなど)の中でも人気のある種類です。

なので、価格が高くなりがち…

と、思いきや工夫次第では意外に安く買えちゃうこともあります。

僕も初心者の頃には

ゴリ内くん

ゴリ…!(こんな車がこんな値段で買えるんや…!)

って思いました。

で、その方法についてです。

方法はシンプルで、

【ネットで中古車を買う】

これだけです。

なんでこの方法になるかというと、全国に大量にある中古車の中から、今一番安い車あなたにぴったりな車を探せるからです。

もしも、

あなたが欲しい車種+その中で日本一安い車

を探そうと思ったらどうしたらいいでしょうか。

候補はこのどちらかだと思います。

・自分で全国を回って探す

・ネットで検索して探す

どちらが早いかは簡単にわかることだと思います。

ネットですね。

もちろん、あなたの家の近くの中古車販売のお店に行ってもいいのですが、それだとデメリットがあります。

それは、

価格相場がわからない

ことです。
スポンサーリンク



もしかしたら、あなたの家の近くで売っているその車は、全国で一番高いのかもしれません。

そうだとしても、相場がわからないと買ってしまうかもしれませんよね。

だからネットで探すんです。

ネットで探せば、同じ条件でも断然安い車が見つかったりします。

というか、高確率で見つかります。

当然ですよね。

あなたの家の近くのお店 VS 日本中のお店

で比べるので、家の近くのお店は、ほぼ勝ち目がないんです。笑

【結論:どこで中古車探せばいいかというと、ガリバーがおすすめです】

理由は簡単で、中古車販売の大手だからです。

おそらくあなたも聞いたことがあると思います。

ネットで車を買う不安としては、車が不良かもしれないという点です。

ガリバーは大手の力を活かして、しっかりとした保証制度があるのでおすすめです。

こちらがガリバーの公式ページです。

とりあえず価格を調べてみるだけでもいいですね。

僕のおすすめ、レクサスのセダンの中古価格は?

試しに、僕が好きなレクサスIS(セダン車)の価格を調べてみました!

2019年現在の最新モデルを調べてみました。


出典:https://221616.com/search/lexus/is/detail_52433654/

・修復歴なし

・約3万㎞しか走ってない

こんな条件にも関わらず、価格は約261万円です。

どうですか?

レクサスも意外に手が届くんですよ。笑

ガリバーにはこんなお宝車があります。

あなたも探してみてはいかがでしょうか?

ガリバーの中古車探しのエージェント

最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事を読んだあなたにおすすめ。

400万円の車は高い⁉︎ローンで買った私の年収を公開!

【まとめ】あなたにぴったりのクルマ探し記事一覧

〈車を高額売却する方法〉
この記事を読んでいただいたあなたにとっておきの情報をまとめました!
その記事はこちら↓
あなたの車を簡単に高く売る裏技情報を無料プレゼント!!

この記事では、

交渉が苦手でも簡単に高く売る方法
・実際に60万円もお得に売却できた例
・すぐにだいたいの売却額を知る方法

を紹介しています。


車の売却って、ちゃんと考えないと数十万円も損していることがよくあります。
簡単なことで査定額が数十万円も上がるのなら、しないと損ですよね。

車の売却を考えている方だけでなく、車に乗っている方はいずれ手放すことになります。
車を持っているなら、この機会に無料で読んでおくことをおすすめします。


めっちゃ有益記事だと思います。
「いいから早く売りたい!」って方はこちらから。