【シューマッハ】スキー事故のその後や2019年現在の容態を調査!




フェラーリやメルセデスでも大活躍した、ミハエル・シューマッハさんの容態に注目が集まっています。

というのも、フランスの大衆紙「パリジャン」が、

フォーミュラワン(F1、F1世界選手権)で通算7度の年間優勝を誇るミハエル・シューマッハ(Michael Schumacher)氏(50)が、細胞治療を受けるために仏パリの医療施設に入院していると報じた。
出典:https://www.afpbb.com/articles/-/3243743

からですね。

そもそもの発端は2013年12月にスキー事故を起こして、シューマッハさんが昏睡状態になったことから始まっています。

今回の記事ではそんなシューマッハさんの

・2019年現在の容態

・スキー事故のその後

を調べていきたいと思います!
スポンサーリンク


【シューマッハ】スキー事故のその後や2019年現在の容態を調査!

2019年9月現在の容態は?

結論から言うと、詳しくは公開されていないのでわかりません。

というのも、2013年のスキー事故以来、シューマッハさんの情報はほとんど公開されていないんですね。

しかし、有力な情報はありました。

冒頭で書いたパリジャンの記事には「シューマッハ氏は心臓血管科に入院しており、体内に抗炎症作用をもたらすための幹細胞移植を受ける」という内容が書かれていたようです。

そして、その科は心不全の細胞手術の権威とされる外科医が統括しています。

また、「治療は9月10日に開始され、翌11日に退院する」という内容もあったと言われていました。

スキー事故のその後

まず振り返ると、スキー事故があったのは2013年12月でした。

家族でスキーを楽しんでいる時に事故に遭ったそうです。

場所は、フランスのグルノーブルにある「メリベルリゾート」で、休暇中にスキーを楽しんでいたそうです。

そこで転倒し、頭部に重大な怪我を負ってしまい病院に運ばれ手術を受けましたが、一時は脳死・植物状態と言われたくらいの大事故だったそうです。

そんなことを伝えられると家族はかなりショックだったでしょうね…

休暇中にリゾートで楽しんでいたらこんなひどいことになってしまって…

そしてその後、容態を安定させるために昏睡状態に置かれたそうです。

ミハエル・シューマッハは、息子のミック・シューマッハとスキーをしていた際に転倒事故を起こし、岩に頭をぶつけた。

ミハエル・シューマッハはヘルメットをかぶっていたが、頭部に重傷を負ってグルノーブル病院にヘリコプターで搬送された。容体を安定させるために医学的に昏睡状態に置かれ、命を救うために2度の緊急手術を受けた。

引用:https://f1-gate.com/schumacher/f1_46680.html

もしヘルメットをしていなければ死亡していた可能性が極めて高かったと言われていたそうです。

バイクでもそうですが、ヘルメットは大事ですね…

この間、バイクに乗りながらヘルメットをかぶらず、首にひもを掛けているだけの人がいましたが、事故したら死ぬ可能性大ですね。

死んだらバイクも楽しめなくなります。

絶対にかぶりましょう。
スポンサーリンク



話を戻して…

シューマッハさんの意識が回復したのは2014年6月。

昏睡状態から目が覚めて、9月には退院。

その後は自宅でリハビリに励まれたそうです。

これ以上の情報は家族の意向により公開されていません。

ですが、現役時代に交流のあった関係者の話によると…

「シューマッハは麻痺のため車椅子を使用している」「喋ることができず言語障害もある」

出典:https://newsmatomedia.com/michael-schumacher

ということです。

ですが、さらに先の情報があります。

2014年7月に、シューマッハさんの嫁であるコリーナさんが、「前に進んでいます」という言葉を残しています。

Mirror によると、スイスで乗馬イベントに参加して数ヶ月ぶりに公の場に姿をみせたコリーナ夫人が「笑い、冗談を言っていた」と伝えた。

またドイツの女性誌 Neue Post に、ミハエル・シューマッハの将来について楽観的になる記事を掲載。

ミハエル・シューマッハの進展について質問されたコリーナ夫人は「前に進んでいます」と答えたという。

「もちろん、ゆっくりではありますが、少なくとも私達は前に進んでいます」 

引用:https://f1-gate.com/schumacher/f1_24356.html

スポンサーリンク


ミハエル・シューマッハのプロフィール

こちらがシューマッハさんのプロフィールです。

優勝回数が尋常じゃないです。笑

本名: ミハエル・シューマッハ(Michael Schumacher)
国籍: ドイツ
出身地: 西ドイツ ノルトライン=ヴェストファーレン州ライン=エルフト郡フルト
生年月日: 1969年1月3日

F1での経歴
活動時期: 1991-2006,2010-2012
過去の所属チーム: ’91 ジョーダン、’91-’95 ベネトン、’96-’06 フェラーリ、’10-’12 メルセデス
出走回数: 308 (306スタート)
タイトル: 7 (1994, 1995, 2000, 2001, 2002, 2003, 2004)
優勝回数: 91
表彰台(3位以内)回数: 155
通算獲得ポイント: 1,566
ポールポジション: 68
ファステストラップ: 77
初戦: 1991年ベルギーGP
初勝利: 1992年ベルギーGP
最終勝利: 2006年中国GP
最終戦: 2012年ブラジルGP

引用:Wikipedia – ミハエル・シューマッハ

シューマッハの息子が活躍中!!

補足として、シューマッハさんの息子の嬉しい情報もあったのでお伝えします。

息子のミック・シューマッハさんがフェラーリのジュニアドライバーになったことが報じられました。(2019年1月20日)

フェラーリのドライバー育成を手がけるフェラーリ・ドライバー・アカデミー(FDA)は、7度のF1チャンピオン、ミハエル・シューマッハーの息子ミックと契約を結んだことを正式に発表した。

 19歳のミック・シューマッハーは、2018年にヨーロピアンF3選手権でチャンピオンの座に就き、2019年にはプレマ・レーシングからFIA F2選手権に参戦することが決まっている。最近BBCなどが、ミックのフェラーリ・ドライバー・アカデミー加入を報じていたが、19日、フェラーリがそれを正式に認める形になった。ミックは、週明けからFDAでの活動を開始するということだ。

引用:https://news.biglobe.ne.jp/sports/0120/ats_190120_2806447348.html

フェラーリは父が所属していたチームなので、感慨深いですね。

ミックさんのいいニュースを待っています!!
スポンサーリンク


ミハエル・シューマッハのスキー事故のその後や2019年現在の容態まとめ

現在の状態をまとめると…

・ミハエル・シューマッハさんは現在リハビリ施設で生活している

・容態は「徐々に前に進んでいる」

・息子、ミック・シューマッハさんはフェラーリのジュニアドライバー

といった感じです。

伝説のF1ドライバーと呼ばれたくらいすごい方なので、注目されるのも当然ですよね。

息子さんも現在活躍されているので、注目していきたいと思います!

〈車を高額売却する方法〉
この記事を読んでいただいたあなたにとっておきの情報をまとめました!
その記事はこちら↓
あなたの車を簡単に高く売る裏技情報を無料プレゼント!!

この記事では、

交渉が苦手でも簡単に高く売る方法
・実際に60万円もお得に売却できた例
・すぐにだいたいの売却額を知る方法

を紹介しています。


車の売却って、ちゃんと考えないと数十万円も損していることがよくあります。
簡単なことで査定額が数十万円も上がるのなら、しないと損ですよね。

車の売却を考えている方だけでなく、車に乗っている方はいずれ手放すことになります。
車を持っているなら、この機会に無料で読んでおくことをおすすめします。


めっちゃ有益記事だと思います。
「いいから早く売りたい!」って方はこちらから。