赤福の4色餅『野あそび餅』購入記!本店も行ったので他との違いや値段、レビューを書きます




三重県の伊勢市にある、『赤福本店』。

超有名なところなので、「行ったことある」というかたや「行ってみたい」というかたが多いのではないでしょうか。

車で行くのもいいですが、バイクで行っても楽しいと思います。

実際、休日になるとバイクの人もけっこういますからね。

私はもう何回も行きました。笑

ここ以外でもお土産用に売っていたりしますが、やはり本店で食べる味とは少し違うんですよね。

その理由も記事の中で解説します。

また、なんと偶然にも、赤福五十鈴川店限定で売っている4色餅いすず 野あそび餅』を買うことができました!

ということで、今回の記事では

赤福本店で食べるのと、おみやげ用の違い

・赤福餅の内容と値段

4色餅『いすず 野あそび餅』の購入方法とレビュー

を書いていきます!
スポンサーリンク


赤福本店で食べるのと、お土産用の違い

「味ってなにが違うの?」

「本店もお土産用も同じものじゃないの?」

と思われたあなた。

結論からいうと、同じものですが味が違います

もっというと、食感が違いました。

なぜかというと、本店では作り立てを出してもらえるからです。

実際、本店で食べるとまだほんのり温かい状態でした。

そして、赤福はお土産用でも柔らかさが保たれていますが、本店で食べた赤福餅はそれよりさらに柔らかく感じました。

歯にくっつく感覚があまりなく、すごく食べやすかったです。

また、できたてが関係しているのかはわかりませんが、本店の方が甘さがマイルドで食べやすいと感じました。

全体的に、『食べやすい』というのが印象的でしたね。

もちろん、お土産用も本店も美味しいのには変わりありません。

2個入りの『盆』を注文できる

お土産用は、8個入りか12個入りしかありませんよね?

『折箱(おりばこ)』というものです。

↓このようなもの

しかし、本店には2個から食べられる、『盆』というものが売っています。

これについてはこの後説明します。

もちろん、本店でもおみやげ用を買うことができます。

お店で『盆』を食べて、お土産に『折箱』を買っていくというのが、よくあるパターンかもしれません。

私もそうすることがあります。

店内の雰囲気がいい

赤福本店がある、『おはらい町』やすぐ隣の『おかげ横丁』は古風な町並みで、昔の日本にタイムスリップしたような感じです。

店内もその雰囲気はしっかり持っていて、畳があったり、縁側から川を眺めながらゆっくり食べられるようになっています。

↓縁側に座って撮った写真です。

朔日餅(ついたちもち)を買うことができる、毎月1日の朝にはこの橋まで行列ができるようです。笑

なんでも、「もはや並ぶことに意義がある」という人までいるようです。

この朔日餅を求めて全国各地からやってくる人がいるぐらい人気で貴重なメニューです。
スポンサーリンク


『盆』の内容と値段

↑これは私が実際に行った時の写真です。

今回は2盆注文しましたので、写真は2盆分のものとなります。

餡子の形が美しいですよね。

この形は『五十鈴川の清流』をイメージして作られているようです。

そして、中のお餅は『川底の小石』を表しているということでした。

内容

写真を見た通りですが、1盆注文すると、赤福餅が2つと、温かい番茶を1杯出してもらえます。

赤福の公式ページをみると、この『番茶』にはこだわりがあるようでした。

赤福餅をお番茶で

お召し上がりの時に一緒にお出しするお茶は、三重県産の「伊勢茶」です。
有機栽培で育てられたお茶を赤福餅に合うように特別にブレンドしています。すべてのお茶は赤福本店で焙じて、各店舗でお出ししています。

(赤福公式ページより引用)

個人的には、この番茶を頂けるというのも本店で食べるメリットだと思います。

これが赤福餅にものすごく合うんですよね。

各店舗のすべてのお茶がこの本店で焙じられているというのにも驚きました。

それだけこだわっているということなんでしょうね。

※猫舌の私にはかなり熱いお茶だったので、あなたも猫舌だったら注意しましょう。笑

さきほど『各店舗』といいました。

実はこの『盆』は、本店以外にも、伊勢、鳥羽、二見の直営店と名古屋の百貨店(2店舗)でも注文できるようです。

知りませんでした。笑
スポンサーリンク


値段

1盆(2個入り)で210円(税込み)でした。※2018年12月時点

意外に安いですよね!

食べ歩きのひとつとして立ち寄るのもいいと思います。

私も今回食べ歩きで立ち寄りました。

4色餅『いすず 野あそび餅』について

4色餅『いすず 野あそび餅』ってどんなもの?

これは公式ページにいい感じの説明があったので、引用で紹介させていただきます。

白小豆と手亡豆を合わせた白あん、よもぎでつくった緑あん、赤福餅のこしあん、黒砂糖風味の黒あんの4種類を詰め合わせた「いすず 野あそび餅」です。
四季を通して「野あそび」を楽しむ子どものような気持ちでつくりました。4種類それぞれのあんをどうぞお楽しみください。

※緑あんは、夏期は「大麦若葉のあん」、冬期は「よもぎあん」になります。

(赤福公式ページより引用)

まとめると

・白小豆と手亡豆の白あん

・よもぎの緑あん

・いつもの赤福餅

・黒砂糖の黒あん

4色餅ということですね。

これがそれぞれ2つずつ入って、全部で8個入りになっています。

それでお値段は、760円でした。※2018年12月時点

このうち、白あんと黒あんは第27回全国菓子大博覧会・三重(通称:お伊勢さん菓子博2017)で限定販売されていたものです!

これを食べられるのはうれしいですね!

購入方法

場所と時間と数量が限定されています。

つまり、争奪戦です。笑

【場所】赤福五十鈴川店

【時間】毎日12時30分から

【数量】500個限定(1人5箱まで)

消費期限は、赤福餅も野あそびも2日間とされていますので、買いすぎに注意しましょう。

時間に関してはルーズなのか、私が行ったときは25分に売り始めました。

1人5箱までということですが、やはり5箱買っていく人が多かった印象です。

ということで、『いすず 野あそび餅』を買いたいのであれば、休日だけでなく平日でも早めに並んでおくことをおすすめします。

私は平日に行きましたが、それでも並びました。

12時20分くらいにここに着いたらもうたくさんの人で。笑

画像には移っていませんが、手前に80人くらいいたと思います。

↓並んだ時の画像です。赤い囲いのところで売られています。

場所は少しわかりにくいのですが、下の画像のような看板が設置されていたので、それをたどれば行けると思います。


スポンサーリンク


レビュー

いつもの赤福で見慣れていると不思議に感じる見た目です。笑

改めて見て気付いたのですが、上から順にグラデーションになっていますね。

なにか狙いがあるのでしょうか?

それでは、レビューいきます!

まず、白からです。

白は、『白小豆と手亡豆の白あん』が入っているということで、素人にはよくわかりませんが、正直に言うと、予想していたような味でした。笑

予想していたようなおいしさで、多くの人に受け入れられるのではないかな、と思いました。

次に、緑です。

緑は、『よもぎの緑あん』が入っているということでした。

こちらは食べて驚きました。

よもぎは風味程度かな、と想像していましたが、そんなことはなくよもぎの香りがしっかりあって美味しかったです。

よもぎだけで売っていても買うな、というレベルでした。

最後に、黒です。

黒は、『黒砂糖の黒あん』ということでした。

これも、よもぎと同様に驚かされました。

口に入れた瞬間に黒砂糖の甘さと香りが広がって、「黒糖や。。。」と心から言葉が出てきました。笑

こちらもすごく美味しかったです。

ちなみに、箱の裏側にそれぞれの説明も載っていました。

伊勢の赤福の魅力

赤福発祥の地『伊勢』で食べる赤福の魅力は伝わったでしょうか?

伊勢神宮の近くにあるということもあり、全国各地からこの赤福本店に来る人がいるようです。

有名な赤福ですが、やはりそれだけの味や雰囲気、ゆったりできるいい空間がありました。

伊勢にはここ以外にも、『おはらい町』や『おかげ横丁』など有名な観光地があるので、機会があれば観光してみてはいかがでしょうか。

また、立ち寄った際には、『いすず 野あそび餅』も買っていくのがおすすめです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

車の購入を考えている方にはこちらもおすすめ

ガリバーの中古車探しのエージェント

45秒で完了。愛車売却で最大92万得する方法【やらないと損します】

「車を買い替えたい」と思っている方は、これだけは知らないとをしてしまいます。

だって、たった45秒で査定依頼→最大92万円もお得になった例があるんですよ?

ディーラーで下取りすると大損します。

僕も実際、過去に数十万損してきた人間です…

 

あなたにはそんな思いしてほしくないです。

 

 

そんな思いをしない方法は、一括査定です。

 

ネットの一括査定を使うと、複数の大手買取店が値段をつけてくれます。

一括査定なので、各社が勝手に競ってくれて、査定額も高くなります

その証拠として、一括査定を実施した人は平均で18万円も得したというデータがあるんです。

  ※かんたん車査定ガイドで複数社査定された方の、査定最高額と下取り価格の差額平均額を算出 (アンケートより 2018年12月回答118件)

 

  近所の買取店1社に依頼するのと、大手買取店10社に依頼するのとで差が出るのは当然といえば当然ですよね(´∀`)

 

  自分で近所の10社に見積もりを取りに行くとかなり負担ですが、ネットで一括査定依頼をすれば、買取店が来てくれたりするのでかなり楽チンです。

  また依頼方法も、スマホで45秒くらい打ち込むだけ。かんたんです。

  もちろん、どこの買取店でもいい価格が出なかったとか、やっぱり売る気なくなったとか、そんな場合は売らなくてもOKです(^^)

   

 

  無料で査定できて、キャンセルも可能。

  とりあえずやっておかないと損ですね!

  むしろやらない理由がないです。

   

 

愛車を高く売って、オプション追加してもいいし、カスタムするのもよし。

旅行用の貯金に回してもいいですね!

\92万円も高くなった方も!/