ハリアーにサイドバイザーは必要?取り外しと取り付けの方法も!




サイドバイザーってあった方がいいのでしょうか。

付けている人もいれば、付けていない人もいる、意見が分かれるオプションですね。

あなたもそれで迷ってこの記事にたどり着いたのではないでしょうか。

車を購入後に後付けでもできるサイドバイザー。

これが必要なのかどうか、実際にサイドバイザーを装着している私がずばり解説していきます。

ということで、今回の記事では

・ハリアーにサイドバイザーは必要か

・サイドバイザーのメリット・デメリット

・取り付け/取り外し方法(動画)

・ハリアーにおすすめのサイドバイザー

を紹介していきます!
スポンサーリンク


ハリアーにサイドバイザーは必要か

結論を先に言うと、私は断然あった方がいいと思います。

後述しますが意外にもサイドバイザーはかなり活躍します。

また、ネット上では見た目がかっこ悪くなる・古臭いという意見も見かけますが、今のサイドバイザーはそんなことありません。

画像を見てみましょう。

こちらが昔あったようなサイドバイザーです。

横に突き出ているのがわかると思います。

他にも、丸みを帯びていて、全体的に外に膨らんでいるものが多かったのです。

このようなものは車全体を見たときに違和感を感じることが多く、かっこ悪いと感じてしまいます。

しかし、今のサイドバイザーは車に沿って薄くなっています。

こちらは全然違和感がありませんよね?

このように、最近のサイドバイザーは見た目もよく、機能もちゃんと残した設計がされています。

ハリアーの写真ですが、まったく違和感がないどころか、スタイリッシュ感が増してかっこよくなっていると思います。

また、トヨタ純正なのでトヨタマークが入っています。

これもいい点ですね!
スポンサーリンク


サイドバイザーのメリット・デメリット

先ほども触れたように、サイドバイザーには大きなメリットがあります。

一方でデメリットがあるのも確かです。

これらを解説していきます。

サイドバイザーのメリット

雨が降っても窓を開けられる

雨が降っていても窓を少し開けられる。

これは小さいようでかなり大きなメリットです。

暑い夏でも、燃費を気にするとできるだけエアコンは使いたくないですよね…

そこで、多くの方が窓を開けると思います。

しかし、雨が降ってくるとサイドバイザーがなければ、雨が入ってくるので窓を開けられません。

また、窓を開けて車を離れようとしても、離れてから雨が降ると車内が濡れてしまうので、開けっ放しで置いておくことができませんね。

また、車内に餃子のような匂いが強いものを入れた時にも、雨が降っていると窓を開けられないので匂いがこもってしまいます。

このような悩みも、窓を少し開けるだけで解決することができます。

その為に必要なのが『サイドバイザー』ですね!
スポンサーリンク


防犯的にもいい

先ほどのように窓を少し開けると、車上荒らしにあいやすくなると思いませんか?

しかし、サイドバイザーがあれば窓を少し開けても、一見開いているのか開いていないのかわかりません。

窓が開いているのがわかる車両よりも防犯性はあると思います。

見た目がかっこよくなる

これは意見が分かれる点ですが、私はかっこよくなると思います。

むしろ、サイドバイザーがない方が寂しく感じます。

先ほども書いたように、最近のサイドバイザーは車の外観を損ねないようなデザインになっています。

車に沿った作りになっているので、スタイリッシュ感が増してかっこいいです!

また、純正だとメーカーのロゴが付いていることが多いのですが、それがまた雰囲気あってかっこいいです。

サイドバイザーのデメリット

洗車が大変

細かいところになりますが、手洗い洗車の場合少し大変です。

先ほどメリットのところで『車に沿った作りになっている』と書きましたが、これが原因です。

車に沿っているので、窓とサイドバイザーの間が狭くなっていしまいます。

なので、そこを洗おうとしても手が入らないんですね。

ここを洗おうと思うと、いったん窓を少し開けて拭く必要があります。

ですが私は大して面倒には感じていません。

風切り音が増す

高級車になればこの辺りは特に気になるのではないでしょうか。

ネット上でもこの話題は出ていました。

調べた限りの結論では、風切り音は気にならないです。笑

正直私も風切り音の話題を見て「サイドバイザーの風切り音?気になる??」って思いました。

私は全然気になりませんね。

というか聞こえません。笑
スポンサーリンク


メリット・デメリットのまとめ

私の結論としては、メリットは大きいがデメリットはほぼ無いです。

雨に強いというのは活躍する場面が1年を通してたくさんあります。

逆に、デメリットは大したことないので気になりません。

私としては、断然付けるべき装備だと思います。

気を付けるべきはやはり見た目です。

好みもありますが、横に広がっているタイプよりも、車に沿った違和感ないデザインがいいと思います。

サイドバイザーの取り付け/取り外し方法

動画の方がわかりやすいので、こちらを紹介します。

取り付け方法

こちらの動画がわかりやすくて良かったです。


スポンサーリンク


取り外し方法

こちらは前編、後編に分かれています。

これもわかりやすくて良かったです。

こちらが後編です。

取り付け/取り外しのまとめ

取り付けは簡単にできるようです。

しかし、取り外しは大変ですね…

取り外しに関しては専門の業者(ディーラーなど)に頼んだ方が楽かもしれません。

ハリアーにおすすめのサイドバイザー

ハリアーにはハリアー専用のサイドバイザーがあります。

やはり車種専用の方が、車にあったものになっているので、違和感がないです。

というか、かっこいいです。

なので、こちらがおすすめです。

スポンサーリンク


ハリアーのサイドバイザーの必要性

いかがでしょうか。

私はハリアーにトヨタ純正のサイドバイザーを付けましたが、大満足です。

純正は結構な値段しましたが…笑

やはり便利で、けっこう活躍してくれています。

もう雨の時には必須の装備ですね。

今度車を買い替えるときにも必ずサイドバイザーは付けます。

それくらいにほんとうに便利なものだと思います。

あなたも、装備していないのならこの機会につけてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

車の購入を考えている方にはこちらがおすすめ!

ガリバーの中古車探しのエージェント

45秒で完了。愛車売却で最大92万得する方法【やらないと損します】

「車を買い替えたい」と思っている方は、これだけは知らないとをしてしまいます。

だって、たった45秒で査定依頼→最大92万円もお得になった例があるんですよ?

ディーラーで下取りすると大損します。

僕も実際、過去に数十万損してきた人間です…

 

あなたにはそんな思いしてほしくないです。

 

 

そんな思いをしない方法は、一括査定です。

 

ネットの一括査定を使うと、複数の大手買取店が値段をつけてくれます。

一括査定なので、各社が勝手に競ってくれて、査定額も高くなります

その証拠として、一括査定を実施した人は平均で18万円も得したというデータがあるんです。

  ※かんたん車査定ガイドで複数社査定された方の、査定最高額と下取り価格の差額平均額を算出 (アンケートより 2018年12月回答118件)

 

  近所の買取店1社に依頼するのと、大手買取店10社に依頼するのとで差が出るのは当然といえば当然ですよね(´∀`)

 

  自分で近所の10社に見積もりを取りに行くとかなり負担ですが、ネットで一括査定依頼をすれば、買取店が来てくれたりするのでかなり楽チンです。

  また依頼方法も、スマホで45秒くらい打ち込むだけ。かんたんです。

  もちろん、どこの買取店でもいい価格が出なかったとか、やっぱり売る気なくなったとか、そんな場合は売らなくてもOKです(^^)

   

 

  無料で査定できて、キャンセルも可能。

  とりあえずやっておかないと損ですね!

  むしろやらない理由がないです。

   

 

愛車を高く売って、オプション追加してもいいし、カスタムするのもよし。

旅行用の貯金に回してもいいですね!

\92万円も高くなった方も!/