軽自動車で怖い雪道やわだち、雪山におすすめランキング5選




さて、車で走る時、道路の状態が悪いと怖いと思った経験がある人もいるのではないでしょうか?

特に雪山や雪道、わだちなどでの走行は、怖いですよね?

そこで今回の記事では、雪道や雪山などにおすすめの軽自動車をランキング形式で紹介します。
スポンサーリンク


軽自動車で怖い雪道やわだち、雪山におすすめランキング5選

ここからは、雪道などの悪路におすすめの軽自動車5選をランキング形式で紹介します。

雪道など悪路を走ることが多い人はぜひ参考にしましょう。

【5位】ダイハツ/キャストアクティバ

ランキング5番目は、ダイハツのキャストアクティバです。

キャストアクティバは、フロント部分にアンダーガードを付け加えたり、サイドフレームを頑丈にしたりしています。

そのため、悪路などでも走りやすい車となっています。

また、悪路に強い車ながら、静かな走行もでき普段街中で走っていても乗り心地がいい車となっています。

【4位】三菱/ekカスタムアクティブギア

ランキング4番目は、三菱のekカスタムアクティブギアです。

こちらの車はアクティブスタビリティコントロール機能と、電子制御制動力配分装置機能があります。

これらの機能は、車が横滑りの状態になるとエンジンを制御してくれるなど悪路をサポートしてくれる機能なので安心して走ることができます。

また、ターボがついているタイプであればより力強い走行が可能で悪路にもおすすめです。
スポンサーリンク


【3位】マツダ/フレアクロスオーバー

ランキング3番目は、マツダのフレアクロスオーバーです。

こちらの車は、モデルにより、衝突被害軽減ブレーキ機能があり、ぶつかりそうになっても自動で制御してくれるので安心です。

価格は安いモデルで133万円からとなっています。

しかし、車の色は種類が少ないため、色にこだわりがない人にはおすすめです。

【2位】スズキ/ハスラー

ランキング2番目は、スズキのハスラーです。

ハスラーはレジャー向けの車となっていて軽自動車でも長距離運転が得意な車です。

普段、長い距離を走る前提で作られた車なので、一般的な軽自動車よりも頑丈に作られています。

道路の状態が本格的に悪い状態の時は向いてませんが、軽い雪や雨の状態なら問題なく走ることが可能です。

車でよく長距離ドライブする人にはおすすめの車です。

【1位】スズキ/ジムニー

ランキング1番目はスズキのジムニーです。

ジムニーは軽自動車では、道路の状態が本格的に悪くても安心して乗れる軽自動車です。

サイドフレームが衝突に強い作りとなっていて耐久性もあります。

また、2WDと4WDを使い分ける機能があり、悪路でも走りが安定します。

悪路向けの車なので室内はそれほど大きくないです。

しかし、後部座席を倒すことで荷物の収納スペースが広がるので、旅行で荷物が多い時でも安心です。

軽自動車で頑丈な車に乗りたい人にはおすすめの車です。
スポンサーリンク


軽自動車で怖い雪道やわだち、雪山を走る為に大事なこと

ランキング形式で軽自動車を紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

悪路を走る時は、車の性能だけではなく、慎重に走ることが大事です。

さて、道路の状態が悪い時、どんなことに気を付けて走ればいいと思っている人もいるのではないでしょうか?

そこでここからは、悪路を走る際の注意点を紹介します。

万が一道路の状態が悪くても慌てずに対処できるようにぜひ参考にしてください。

タイヤ

まずは、タイヤからです。

あまり、雪が降らない地域ではノーマルタイヤの人が多いと思います。

しかし、遠くに出かけると雪道になったりすることもあります。

筆者の場合、車で遠出した時にノーマルタイヤのまま走ったこともあります。

しかし、思った以上にハンドルがとられ、危ない場面がありました。

遠出をするときは、旅行先の天気の状態をチェックすることが大事です。

4WD

2番目の注意点は、悪路をよく走る場合は4WDの車を選ぶことです。

4WDは、4つのタイヤが全駆動なので、道路が悪い状態でも力強く走ってくれるからです。

もし、悪路を走る際は、普段の運転をしないで、スピードを確実に落として走ることが大事です。
スポンサーリンク


軽自動車でもいろんな道を走ろう!

最近の軽自動車は、悪路にも強くなってきていると思います。

なので、いろんなところへお出かけに行くことが可能です。

みなさんも、軽自動車ライフを一緒に楽しみませんか?

もちろん安全第一で!

〈限定公開〉

この記事を読んでいただいたお礼に[ゴリ内くんのお宝のカギNO.1]無料プレゼントします

画像をクリック!

※画像をクリックすれば、記事に飛べます。

今回のプレゼントでは、

60万円もお得に売却できた例
・すぐにだいたいの売却額を知る方法
交渉が苦手でも簡単に高く売る方法

を紹介しています。

車の売却って、ちゃんと考えないと数十万円も損していることがよくあります。
簡単なことで査定額が数十万円も上がるのなら、しないと損ですよね。

車の売却を考えている方だけでなく、車に乗っている方はいずれ手放すことになります。
車を持っているなら、この機会に無料で読んでおくことをおすすめします。

「いいから早く売りたい!」って方はこちらから。