【安い前後ドラレコ】A129Duoを取付したのでレビューします!




「とりあえず安いドラレコを付けたい」

「数万円も払って失敗したくない」

「実際使ってる人のレビューが見たい」

こんな方に向けて書きます。

〈本記事の内容〉

・安い前後ドラレコ「A129Duo」を取り付けてみた!【レビュー】

・ドライブレコーダーの選び方【失敗したくない!!】

この記事を書いている僕は、車系ブログ(投稿数200記事超え)の運営者。

車大好きな僕が現在(2019年11月)使っているドラレコをレビューします(^^)

2019年4月に発売したばかりの新商品!!です。

結論→安くて高機能なのでドラレコ初心者におすすめです(´∀`)

ということで今回は、ドラレコを取り付けたい初心者向けに、

・僕が実際に使っている前後ドラレコのレビュー

・ドラレコの選び方、必要な機能

をまとめました!

ドラレコも良いもの・良くないもの、高いもの・安いものがあります。

わかりやすいようにまとめたので、10分も読めば数万円の損をしない知識がついていると思います(´∀`)

※取り付け車両はハリアーです。

安い前後ドラレコ「A129Duo」を取り付けてみた!【レビュー】

僕が使っているドラレコは、VIOFOというメーカーのA129Duoというドラレコです。

このドラレコを画像で紹介&良い点・悪い点を主観で書いていきます^^

※価格や性能・機能など、詳しく知りたい方はこちらへどうぞ

A129Duo(Amazon)

とにかく画像大量で紹介^^

まずは開封から!

↓こちらが届いたときの状態。

↓外側の箱を開けると、さらに箱が…めっちゃ綺麗(´∀`)

↓さらに開けるとドラレコ(前と後ろで2個)があります。

※この画像は付けた後に撮影したので空っぽですm(._.)m

↓その下に枠があって、さらに下に配線類が入っていました^^

次に取り付け後!!

※お隣さんのおうちが写ってしまった写真もあり、一部白塗りしてますm(._.)m

↓ミラーの左にある黒いの、わかりますかね?笑

↓近づくとこんな感じ

↓サイズはこんなくらい。かなりコンパクトです!

↓起動した感じ。写真では画質が荒いですが、実際はもっと綺麗です。

(あとでアプリで見た画面を紹介してますので、そちらを参考にしてくださいm(._.)m)

↓外から見るとこう。ほとんど見えないですw

↓カメラの角度はかなり変えられます。(画像2枚)

↓リアはこんな感じ。フロントよりもさらにコンパクトです。

↓外から見た感じ。(ガラス汚くてごめんなさいw)

↓アプリではこんな感じに映像を見れます。

映像のタイムラグは1秒くらい。ほぼリアルタイムです。

他にもリアだけを見たり、フロントメイン・リアをサブで見たり、リアメイン・フロントサブで見たり…いろいろできます笑

また、携帯を横向きにすれば大きく見ることもできます。

これは後日、動画を貼りますね^^

↓アプリでは本体の設定など色々な操作ができます。これ楽しいですw

これでも半分くらいです。笑

ですが、しなければならない設定とかでははなく、興味があればいろんなカスタムができますよって感じです^^

ここで設定したのがすぐにドラレコに反映されるので、面白いです(‘ω’)

ここまでで気になった方向けにリンクを貼っておきます^^

ドライブレコーダー 高画質2560x1600PクワッドHD + IMX355 5MP SONYセンサー GPS 駐車監視 ノイズ対策済 信号灯対策済 WDR+暗視機能 カーカメラ140度広角 VIOFO A119V3

created by Rinker

実際使ってみてよかったこと

・アプリで映像を観れるのが面白い。

・設定がいろいろできて楽しい。

・思ってたより機能が多い。

・シンプルに、安心感が増した。煽られても動じなくなった。

・スマートで視界を遮らないので、気にならない。

・海外製にも関わらず、日本語の説明書がある。

・本体も日本語操作が可能。

・相場より安い

・200万画素を超えている(2,073,600画素)前後共に!!

↑こちらにすこし解説を加えるとこう↓

・アプリで映像を観れるのが面白い。

 →携帯アプリでドラレコ映像が見れる。

・設定がいろいろできて楽しい。

 →25種類くらい?設定できる項目があって、自分の考えに合わせてカスタムできる。

・思ってたより機能が多い。

 →Gセンサー・WDR補正・フルHDなどなど、意外に高性能w

・シンプルに、安心感が増した。煽られても動じなくなった。

 →これが大きい。割と高性能なドラレコを付けているという安心感。

・スマートで視界を遮らないので、気にならない。

 →本体が小さいので、ミラーの裏に余裕で隠れる。

・海外製にも関わらず、日本語の説明書がある。

 →珍しいwメーカーに言ったらもらえた。

・本体も日本語操作が可能。

 →海外版でこれは珍しい。

・相場より安い。

 →大体3万円前後するのに、これは2万円くらい。

・200万画素を超えている(2,073,600画素)前後共に!!

 →前後ともに画質がいい。

赤で書いたのは、特にいいなと思った点です。

まとめると…

「高性能で安い、コスパ良く安心感を得られる。あとアプリ連携ができて面白いw

って感じです。

日本語説明書はメーカーに連絡して入手したのですが、PDFなのでここに貼ることができませんでした…

こちらからご連絡いただければメールでお渡ししますので、必要であればどうぞ^^

悪いところ

アプリは英語のみ。これは残念!!

SDカードはついてない。

たまに自動で付かなかったことがある。

地デジ干渉してる(?)

アプリも日本語対応してくれるとありがたいですね…

なんとなくで理解できなくもないですが、不便です。

あと、SDカードはついてこないので、その分も予算に入れる必要があります。

MAXの256GBでもだいたい3千円とかですね^^

マイクロsdカード microsdカード 256GB class10 U1

created by Rinker

それと、エンジンをかけると自動でドラレコの電源もつくはずなんですが、たまにつかなかったりします。

不具合?かもしれません…

地デジ干渉してるっぽいのも残念ですね…

とはいえ、あんまりTVみないのでいいですが、せっかく画質のいいテレビが見にくくなるのは残念です。

海外では車でテレビを見る習慣がほとんどないようで、そのあたりの対応はしてないのかもしれないです。

結局、取り付けてよかったか

よかったですね^^

やっぱり、ついてるだけでなんとなく安心感が増します。

それに、電化製品がつくとかっこいいですよね笑

ただ強いて言うなら、ほんとうに強いて言うなら、テレビの電波が悪くなったのは残念ですね。

ほぼテレビは観ませんが、たまーに観るときにちょっと嫌な感じです。

(観れないことはないです)

車に詳しい亀さんに対処法を聞いたのですが、あんまりいい対処法はなさそうです。

なので、かなり頻繁にテレビを観る方は、やめた方がいいかもです。

以下、亀さんからのアドバイス

ーーーーーーーーーーー

電波対策済みの商品でない場合、配線の取り回しを変えると軽減することもありますが…

フロントに地デジのフィルムがあると思いますので、出来るだけ離して設置くらいしか現状対策は難しいと思います

ーーーーーーーーーーー

ですが、逆に言うとそれ以外にデメリットがないので、テレビをそんなに観ないならかなりおすすめできます^^

ということで、参考になれば嬉しいです。

※性能や機能など、詳しく知りたい方はこちらへどうぞ

A129Duo(Amazon)

ドライブレコーダーの選び方【失敗したくない!!】

ドライブレコーダーは数万円〜十数万円もする高い買い物です。

とはいえ、安心の為に必要なもの。

取り付けるならちゃんとしたものを取り付けたいところですね^^

ということで、ここからはあなた自身の判断力を上げる為に「ドライブレコーダーの選び方」を紹介していきます。

もちろん簡単に説明していくので、あんまり構えなくて大丈夫です。笑

スペックって難しいので、これだけは抑えておこうってとこを説明します^^

ちなみに、僕のドラレコのスペックはこんな感じです↓

難しいですね。笑

これは参考程度なので、気にしなくてOKです。

これの必要な部分だけを簡単に説明するので、次に進みましょう(‘ω’)

ドライブレコーダーのスペックで見ておくべき点は…

・画質

・視野角

・リアカメラの有無

・夜間、逆光への対応

・色の識別

です^^

詳しく見ていきます。

ちなみに、僕のドラレコは上から4項目クリアしています^^

【画質】200万画素以上&FULL HD!!

他車のナンバーを読み取れることが大事です。

その為に必要な画素数・画質は、一般的に200万画素以上・FULL HDと言われています。

これくらいあれば安心なラインなので、これを下回らない商品を選びましょう^^

先ほどの画像では「画素数:200万」って書いてあるやつですね。(上から4つ目)

〈補足〉

200万というのは、解像度から割り出せます。

正確には1920×1080=2,073,600画素です。

【視野角】横100度、縦55度以上見える

正面だけではなく、斜め前の映像も記録できることが重要です。

考えてみれば、正面の映像を使う時って自分が悪い事が多いですよね…笑

それよりも、判断が微妙になりがちな斜めの映像が必要です。

先ほどの画像では、「画角:140度」と書いてあるやつですね。

この場合、視野角がはっきりとはしないので、「ドラレコ名 視野角」とかでググったらすぐわかります。

【リアカメラ】搭載している

リアカメラというのは、車の後方を見てててくれるカメラのことですね^^

上の見出しで書いた通りなのですが、正面の映像を使う時って自分の方が悪かったりしますよね。

そこで、特に大事なのが後方の映像を撮影できる事です。

自分の車が停止しているときに後ろから突っ込んできたら、相手がほぼ全面的に過失を負うことになります。

ですが、その証拠がなければ相手がめちゃくちゃな事を言ってきても、その嘘を証明しずらいのです。

なので、リアカメラがあることはかなり重要だと思います。

上の画像にはありませんが、商品名のところに

・前後カメラ

・2カメラ

・デュアルカメラ

・デュアルレンズ

とか書いてあれば大体リアカメラ搭載と思ってOKです^^

こんな感じですね↓


VIOFO A129 Duo ドライブレコーダー ドラレコ 前後カメラ 前後2カメラ デュアルレンズ デュアルカメラ SONY製センサー 前後スタービス 夜間撮影に強い F1.6 明るいレンズ フルHD 1920×1080 Wi-Fi搭載 GPS WDR補正 Gセンサー 2インチ画面 広角140° 最大256GB 駐車監視 地デジノイズ対策済み 1年間保証

【夜間、逆光への対応】WDR補正対応

「WDR補正対応」とは、ざっくり夜間や逆光時でも記録できると思えばOKです^^

夜間や逆光時、つまり視界が悪いときこそ事故は起きやすいので、そんな時のために必須な機能ですね。

また、視界が悪い時にはお互いに状況を把握できていなくて、嘘をついているつもりはなくても変なことを言っていたりして主張が噛み合わない、みたいなことになりがちなのでやっぱりこの機能は必須ですね^^

先ほどの画像では「映像補正:WDR(ワイドダイナミックレンジ)」って書いてありますね。

【色の識別】LED信号機対応

LED信号機は、目に見えない速さで点滅しています。

それをカメラで映すと、点滅したり色が消えたりしてしまいます。

よく、テレビの映像を撮影すると乱れた感じになるやつに近いイメージですね。

まあ見えないこともないのですが、その少しの差で過失割合が変わってきたり、「この映像では判断できない」となったりする可能性もあります。

なので、あるに越したことはないと思います。

僕のドラレコには搭載してないですが。笑

結局、見ておくべきところは?

ということで、スペックで見ておくべきところをまとめると…

・200万画素以上・FULL HD

・視野角100度/55度以上

・リアカメラ搭載

・WDR搭載

・LED信号機対応

です^^

先ほども書きましたが、僕のドラレコは上の4つをクリアしています(´∀`)

安くて十分な機能!それも現代はポチるだけ。【いい時代】

僕は、今回紹介してきたA129Duo(Amazon)を実際に使っています。

テレビが見にくくなるのがすこしだけ残念ですが、それを上回るメリットがあると感じています。

なによりも価格ですね。笑

本体価格2万円以下で、前後対応なので安さはエグいですw

それに、十分な画質・視野角・衝撃感知付き・駐車モード・動体検知・速度表示などなど…

全部紹介するとめちゃめちゃ長いので省略してきたのですが、本当に機能が多いです。

なので、設定も面白いしアプリで携帯と連携できるので楽しいです。

こんなにイイものが現代ではポチるだけで家に届くって幸せですw

ポチる=Amazonとか楽天とかで注文すること。

ドライブレコーダー 高画質2560x1600PクワッドHD + IMX355 5MP SONYセンサー GPS 駐車監視 ノイズ対策済 信号灯対策済 WDR+暗視機能 カーカメラ140度広角 VIOFO A119V3

created by Rinker

ps.

僕がこのブログを運営してきて色々リサーチして思ったのは、女の子は安全運転なほうが好きってことです。w

「ガンガン飛ばしてぶん回すのがいい!!」っていう女の子は意外にも少ないんですよね。

ドライブレコーダーがあるってことは、その点でかなり好印象です。

ドライブレコーダーがあれば、自分もあんまり無理な運転しようとは思わなくなるでしょうし、付いてるだけで「安全な運転を心がけている人」みたいな印象を受けます。

…みたいな効果もあるかもしれませんね。笑

45秒で完了。愛車売却で最大92万得する方法【やらないと損します】

「車を買い替えたい」と思っている方は、これだけは知らないとをしてしまいます。

だって、たった45秒で査定依頼→最大92万円もお得になった例があるんですよ?

ディーラーで下取りすると大損します。

僕も実際、過去に数十万損してきた人間です…

 

あなたにはそんな思いしてほしくないです。

 

 

そんな思いをしない方法は、一括査定です。

 

ネットの一括査定を使うと、複数の大手買取店が値段をつけてくれます。

一括査定なので、各社が勝手に競ってくれて、査定額も高くなります

その証拠として、一括査定を実施した人は平均で18万円も得したというデータがあるんです。

  ※かんたん車査定ガイドで複数社査定された方の、査定最高額と下取り価格の差額平均額を算出 (アンケートより 2018年12月回答118件)

 

  近所の買取店1社に依頼するのと、大手買取店10社に依頼するのとで差が出るのは当然といえば当然ですよね(´∀`)

 

  自分で近所の10社に見積もりを取りに行くとかなり負担ですが、ネットで一括査定依頼をすれば、買取店が来てくれたりするのでかなり楽チンです。

  また依頼方法も、スマホで45秒くらい打ち込むだけ。かんたんです。

  もちろん、どこの買取店でもいい価格が出なかったとか、やっぱり売る気なくなったとか、そんな場合は売らなくてもOKです(^^)

   

 

  無料で査定できて、キャンセルも可能。

  とりあえずやっておかないと損ですね!

  むしろやらない理由がないです。

   

 

愛車を高く売って、オプション追加してもいいし、カスタムするのもよし。

旅行用の貯金に回してもいいですね!

\92万円も高くなった方も!/