車通勤に1時間以上かかるあなたにおすすめの厳選3車種とストレスを軽減する方法!




毎日1時間もかけて車通勤していると大変ですよね。

もしもそんな大変な通勤が楽になるとしたら、仕事が捗ると思いませんか?

また、帰ってからも体が楽だと『一日のご褒美にやりたい事をやる』なんてこともできます。

好循環になりそうですね。

私も『車通勤1時間』の経験者です。

というか、『早くて1時間』でした。笑

基本は1時間半か2時間かかっていました。

そこで今回の記事では

・車通勤に1時間以上かかるあなたにおすすめの車種・理由

・私が実際にしたストレス軽減の方法

を紹介します。

車通勤に1時間以上かかるあなたにおすすめの車種

渋滞の多い道向け

トヨタ ハリアー

ハリアーは、SUVでセダンよりも車高が高い車です。

車高が高い車は渋滞に適しています。

なぜかというと、車高が高いと先が見渡せるからです。

ディーラーの方に聞いたのですが、この『先が見える』というのは、渋滞であるときにもかなりストレス軽減になるようです。

たしかに、前の様子が見えてどれぐらいで渋滞を抜けそうかが、わかるのとわからないのとでは、かかる時間の感じ方が違いますよね。

また、SUVにもかかわらずレーダークルーズコントロールを装備しています。

レーダークルーズコントロールについては、『【トヨタ】レーダークルーズコントロールの使い方解説!詳しい機能や最高速度も紹介!』の記事で詳しく説明しています。

簡単に言うと、半自動運転のシステムです。

前の車を感知して、アクセルとブレーキを車が操作してくれます。

2017年モデルのハリアーは、全車速追従のクルーズコントロールとなっているので、渋滞時でも使えます。

私もこのシステムを使ったことがあるのですが、これは本当に楽でした。

前に車がいるときにこの機能が活躍するので、むしろ「前に車がいたほうがいい」と思うほどでした。

燃費重視

トヨタ プリウス

燃費といえば有名なプリウス。

2018年に国土交通省から発表された、『燃費の良い乗用車ベスト10』でこのプリウスのEというグレードが1位を取っています。

その燃費はなんと『40.8㎞/L』です!

乗用車で40㎞/Lを超えるなんてすごいですね。

バイクでもそこまで燃費の良いものはなかなかありませんよ。笑

通勤用として使えば、かなりの節約になるのではないでしょうか?

また、プリウスにもレーダークルーズコントロールを装備できます。

高グレードになると、これが標準装備されています!

楽できて、燃費もいい、まさに通勤に適した車だと思います。

私も、通勤用として使うのもアリだなと思っています。

車両価格安め+低燃費

ホンダ フィットHYBRID

フィットHYBRIDのいい点は、車両価格が安いことです。

新車でも、170万円~237万円で買うことができます。

また、燃費は37.2㎞/Lで、2018年の国土交通省発表の『燃費の良い乗用車ベスト10』で3位に入っています。

ちなみに、1位は先ほど書いたプリウス、2位はプリウスの弟分であるアクアです。

その『THE 燃費』というような車に次いで、フィットHYBRIDがランクインしています。

プリウスを買おうと思うと、243万円~339万円かかるので、だいたい70万円ぐらいの差となりますね。

それだけ安くて、車両本体の価格も抑えられているので、かなりお財布に優しい車だと思います。

また、その差額をフィットHYBRIDに使えばかなりオプションもつけれて、満足だと思います。

通勤用のセカンドカーとしての役割であればかなり優秀な車ではないでしょうか?
スポンサーリンク


車通勤でストレスを軽減する方法

寄り道をする

車に乗っている時間が長くなってくると、疲労とストレスでぐったりしますよね。

そんなときには、思い切って寄り道するのがおすすめです。

ただ、寄り道といっても、あまり時間をかけられない場合もありますよね。

そんなときは、スタバのドライブスルーに寄ってみるなど、軽い寄り道でもいいと思います。

スタバのドライブスルーで困ったことを『スタバのドライブスルーのメニューが少なくて困る!載ってないものやフードは注文できるの?』の記事に書いたので、参考にしてみてください。

ラジオを聴く

音楽を聴くのはおすすめするまでもなく多くの人が行っているかもしれません。

暇つぶしとしては王道ですよね。

しかし、ラジオを聴く人は少ないのではないでしょうか?

意外にもラジオを聞いてみるのも面白いですよ!

私のラジオに対するイメージは、『ニュースばかりで自分にとってはつまらないもの』でしたが、全然違いました。

堅苦しい雰囲気はなく、出演者の方が楽しそうに喋ってくれたり、時にはトーンを落として真面目な話もしたり。

何日か聴いていると、仕事終わりにラジオを聴くのが楽しみになっている実感もあります。

「最近寒いですねえ…みなさんはどうお過ごしですか?」みたいな世間話から、「○○なときは、こうやってするといいですよ!」みたいな、意外に役立つ情報まで、いろいろな話を聞けます。

音楽であれば、何回も聴いて飽きてきますが、ラジオではそんなことはありません。

いつも違った話をしてくれるので、飽きがこないし、「あ、そうなんだ!」っていう発見があったりして面白いです。
スポンサーリンク


車通勤1時間は大変?

ドライブ好きな私の体感では、1時間はギリギリ許容範囲です。

しかし、1時間半以上になると、心も体も疲れます。

運転が苦手な方からすると、1時間はかなりきつい時間になることも十分あり得ます。

通勤時間が長いのは、そういった疲れだけの問題だけでなく、自由時間が減るという点もあります。

朝は早く起きないといけないし、帰りは遅くなるし、でも次の日の為に早く寝ないといけない。

これが続くとなかなかモチベーションを保つのも難しくなりますよね。

通勤時間は短いに越したことはないと思いますが、そんな簡単に引っ越せないという方も多いと思います。

そんな方は、思い切って車を変えてみたり、音楽ではなく1度ラジオを聴いてみたりすると、いつもの通勤が少し変わるかもしれません。

ぜひこれらを試してみて、気分を変えてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

車の購入を考えている方にはこちらもおすすめ

ガリバーの中古車探しのエージェント

〈車を高額売却する方法〉
この記事を読んでいただいたあなたにとっておきの情報をまとめました!
その記事はこちら↓
あなたの車を簡単に高く売る裏技情報を無料プレゼント!!

この記事では、

交渉が苦手でも簡単に高く売る方法
・実際に60万円もお得に売却できた例
・すぐにだいたいの売却額を知る方法

を紹介しています。


車の売却って、ちゃんと考えないと数十万円も損していることがよくあります。
簡単なことで査定額が数十万円も上がるのなら、しないと損ですよね。

車の売却を考えている方だけでなく、車に乗っている方はいずれ手放すことになります。
車を持っているなら、この機会に無料で読んでおくことをおすすめします。


めっちゃ有益記事だと思います。
「いいから早く売りたい!」って方はこちらから。