バイク

【おかげ横丁】有名な『豚捨』の牛丼とコロッケをレビュー!場所や営業時間は?

あなたは、三重県伊勢市の『おかげ横丁』に行ったことがありますか?

私は何度も行っています。

 

その中でも有名な『豚捨』によく行きます。

ここのコロッケ特に評判がよく、実際に私も何回も食べました。

 

また、店内で食べられる『牛丼』もおいしいです。

店内へ入る扉はすこしわかりにくいので、記事の中で説明します。

 

ということで、今回の記事では

豚捨とは?

コロッケの値段や味のレビュー

牛丼の値段とや味のレビュー

食べ歩きに向いている?向いてない?

について書いていきます。
スポンサーリンク


豚捨とは?

読み方

読み方は『ぶたすて』です。

 

『とんしゃ』と読みそうになりますね。笑

初めて見た時は、とんしゃだと思いました。

 

名前の由来

なんでも、豚を飼っていた『捨吉』という方が、食肉店を始めたそう。

それで、その方が『豚捨』と呼ばれていたので、それがそのままお店の名前になったそうです。

 

また、ここの牛肉があまりに美味しくて、お客さんが「豚なんか捨ててしまえ」と言ったのが始まりと言われています。

 

たしかにここの牛肉はおいしかったです。

昔からずっとみんなに愛される味を作っているってすごいですね!
スポンサーリンク


伊勢肉を使っている

三重県の牛でいうと、『松阪牛』は全国的にも有名な牛だと思いますが、『伊勢牛』はあまり知られていないのではないでしょうか。

しかし実は、松阪牛よりも伊勢牛のほうが先に生まれていたようです。

 

昭和10年ごろに松阪牛が誕生してから、多くのお店が松阪牛に移行していく中で、この『豚捨』は創業以来ずっと『伊勢牛』を使っているということでした。

 

創業は1909年なので、もう100年以上もの間、伊勢牛を使い続けているのですね!

伊勢肉を食べられるのは豚捨以外になかなかないと思います。

 

場所や営業時間など

豚捨はおかげ横丁にあります。

住所や営業時間などは以下の通りです。

住 所 〒516-0025
三重県伊勢市宇治中之切町52
TEL 0596-23-8802 [販売]
0596-23-8803 [飲食]
定休日 年中無休  ※臨時休業の場合がございます。
営業時間 9:00~18:00 夏季(4月~9月)
9:00~17:00 冬季(10月~3月)

 

メニュー

写真を撮ってきました。

 

今回はこの中から、『コロッケ』と『牛丼』を注文しました。
スポンサーリンク


コロッケの値段と味のレビュー!

こちらがコロッケの写真です!

おいしそうですよね!

 

コロッケは豚捨で一番人気なメニューではないでしょうか。

店の表で大々的に売られており、休日はいつも大勢の人が並んでいます。

 

店員さんが、「薄味が付いておりますので……」と言っていたので、まずは何も付けずに頂きました。

たしかに、ほんのりソースの風味があっておいしかったです。

 

衣は薄いのですが、不思議とサクサクでした。

また、中の具もじゃがいもが甘めでおいしかったです!

 

私は、ソースを付けた方が好きでした。

やっぱりコロッケに合うんですよね。

 

もう何回も食べていますが、いつ行っても求めてしまうぐらいおいしいです。

 

値段

上の写真のメニューにも書かれている通り、2個入りで300円となっています。

コロッケにしては高い気もしますが、それでもおいしいので買ってしまいます。笑

 

注文する場所

わかりやすく『コロッケ』とか『メンチカツ』とか書いてある、表の入り口から入ると、食べ歩き用の注文ができます。

こちらです。


スポンサーリンク


牛丼

こちらが写真です!

牛丼には味噌汁も付いてきます。

伊勢牛の肉がたくさんのっている贅沢な牛丼です。

 

見た目はかなり濃い味のように見えますが、意外にもそこまで濃いことはありません。

あっさり食べられますが、お肉がたくさんあるので、食べ応えがあります。

 

そして、とにかくおいしいです。

甘辛な味付けで、それが肉の奥まで味が染みていました。

 

また、味噌汁がめちゃくちゃ合います。笑

甘辛の後に、落ち着く味がくるのはいいですねえ。

 

この牛丼も、行けば注文するレベルでおいしかったです!

 

値段

牛丼は1000円でした。

 

牛丼というくくりだけで見ると高い気がしますが、ボリュームや内容を考えるとむしろ安いのではないでしょうか?
スポンサーリンク


注文する場所

先ほどのコロッケが売っていた表の入り口の、右を歩くと写真のように扉がたくさんあります。

この写真の奥にある扉から入ると、店内に案内してもらえます。

奥の扉に『入口』と書いてあるので、これが目印です。

↓こちら

 

食べ歩きに向いている?向いていない?

実は私は食べ歩きで豚捨に寄りました。

しかし、普通に食べるのであれば食べ歩きには向いていないと思います。

 

というのも、やはり牛丼のボリュームが大きいからです。

コロッケだけなら食べ歩きに向いていると思います。

 

私は今回、2人で行って、1つの牛丼を2人で分けました。

そうすると、そこまで多くないので、まだまだ他にも食べる余裕を残しておけます。

 

ということで、工夫次第では食べ歩きにも向いていると言えると思います。
スポンサーリンク


おかげ横丁に行ったらぜひ豚捨に寄りましょう!

豚捨は、コロッケだけでなくメンチカツや牛丼もあります。

 

コロッケメンチカツは食べ歩きできるので、気軽に注文できますし、牛丼もすごくおいしいので、店内に入って食べる価値ありだと思います!

 

人気なお店なので、休日は並ぶことになると思いますが、それだけの価値はあると思うので、おかげ横丁に行ったら、ぜひ豚捨にも寄ってみてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

車の購入を考えている方にはこちらもおすすめ

ガリバーの中古車探しのエージェント