軽自動車におけるインチアップのメリットデメリットとは?




さて、軽自動車でインチアップしたいと考えている人はいるのではないでしょうか?

そこで軽自動車におけるインチアップのメリット、デメリットを詳しく説明します。

インチアップを考えている人はこの記事を参考にしましょう。
スポンサーリンク


軽自動車におけるインチアップのメリット、デメリットとは?

メリット

まずはメリットからです。

外観

まず、メリットは外見がスタイリッシュに見える点、走る際の安定性が増す点やコーナリングがしやすくなる点です。

通常のタイヤの場合、タイヤの黒いところの面積が大きいす。

しかし、インチアップするとホイール部分がでかくなり、かっこよく見えます。

軽自動車で外見にこだわりたい人にはおすすめです。

安定性

2点目は走る際の安定性が増す点です。

ホイールが大きくなると車体を支える部分が大きくなります。

その分、安定性が増します。

また、ハンドルがぶれにくくなるのでコーナーを走る時、曲がりやすくなります。
スポンサーリンク


デメリット

デメリットは、乗り心地に影響してしまう点や走行音が高くなる点、そしてハンドル操作が重くなる点です。

また、走る際、気を遣うようになる点です。

乗り心地

まず、乗り心地についてです。

インチアップすると道路の影響が伝わりやすくなります。

特にわずかなデコボコ道でも影響を受けるようになります。

よって、走行音も大きくなります。

個人的にはホイールを大きくしてもそこまで感じなかったです。

敏感な人は気にする人もいると思うので注意が必要です。

ハンドル操作

また、ハンドル操作も悪くなります。

タイヤが大きいとその分摩擦が大きいので、ハンドル操作が重くなります。

段差

最後になりますが、走る際、気を遣う場面がでてくることです。

標準ではないタイヤを使っているため衝撃によっては、セパレーションを起こしてしまうことがあります。

なので、段差などを走る際は注意して走る必要があります。
スポンサーリンク


軽自動車におけるインチアップの限界とは?

インチアップ限界は、基本的に2インチです。

さて、ホイールを大きくする時、どれくらい大きくできるのか分からない人もいるのではないでしょうか?

ここからは、ホイールを大きくしたいときどれくらいできるのか見ていきます。

ホイールは、2インチ以上大きくするとタイヤハウスとの関連から加工する必要がでてきます。

なので、加工せずインチアップできるのは2インチアップまでとなっています。

また、ホイールを極端にでかくしないことをおすすめします。

個人的には、1インチアップでもホイールの大きさが結構大きく感じました。

ホイール部分が極端に目立つと見た目も逆に悪くなってしまうことがあります。

また、インチアップが大きい程、走る時の衝撃も基本的に大きくなります。

インチアップを極端にすると、乗り心地や見た目が逆に悪くなってしまうので注意が必要です。

なので、インチアップする時は、基本的に1インチアップをすることがおすすめです。

軽自動車でインチアップする時の燃費について

インチアップする時、燃費への影響があるのか気になってしまいますよね?

そこで、ここからは燃費について見ていきたいと思います。

ホイールを大きくすると基本的に燃費は下がってしまいます

タイヤの摩擦が大きくなり、その分パワーが消費するからです。

走り方にもよると思いますが、0.5割から3割ほど増す感じではないでしょうか?

ガソリン代を節約している人にはインチアップはあまりおすすめできないです。
スポンサーリンク


軽自動車のインチアップ

さて、インチアップについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

軽自動車は、小回りが利いて便利だが見た目がいまいちという人もいるでしょう。

なので、軽自動車のドレスアップをしたい人はホイールを大きくすることをおすすめします。

しかし、メリットデメリットがあるのでその点を踏まえながらインチアップしましょう。

ぜひ、ドレスアップをして見た目がかっこいい軽自動車にしてください。

ちなみに、ホイールを買うならこちらがおすすめです。

タイヤのスーパーセンター『タイヤ・ホイール カンパニー』中古タイヤの高品質商品を多数取り揃え!

45秒で完了。愛車売却で最大92万得する方法【やらないと損します】

「車を買い替えたい」と思っている方は、これだけは知らないとをしてしまいます。

だって、たった45秒で査定依頼→最大92万円もお得になった例があるんですよ?

ディーラーで下取りすると大損します。

僕も実際、過去に数十万損してきた人間です…

 

あなたにはそんな思いしてほしくないです。

 

 

そんな思いをしない方法は、一括査定です。

 

ネットの一括査定を使うと、複数の大手買取店が値段をつけてくれます。

一括査定なので、各社が勝手に競ってくれて、査定額も高くなります

その証拠として、一括査定を実施した人は平均で18万円も得したというデータがあるんです。

  ※かんたん車査定ガイドで複数社査定された方の、査定最高額と下取り価格の差額平均額を算出 (アンケートより 2018年12月回答118件)

 

  近所の買取店1社に依頼するのと、大手買取店10社に依頼するのとで差が出るのは当然といえば当然ですよね(´∀`)

 

  自分で近所の10社に見積もりを取りに行くとかなり負担ですが、ネットで一括査定依頼をすれば、買取店が来てくれたりするのでかなり楽チンです。

  また依頼方法も、スマホで45秒くらい打ち込むだけ。かんたんです。

  もちろん、どこの買取店でもいい価格が出なかったとか、やっぱり売る気なくなったとか、そんな場合は売らなくてもOKです(^^)

   

 

  無料で査定できて、キャンセルも可能。

  とりあえずやっておかないと損ですね!

  むしろやらない理由がないです。

   

 

愛車を高く売って、オプション追加してもいいし、カスタムするのもよし。

旅行用の貯金に回してもいいですね!

\92万円も高くなった方も!/

スポンサーリンク
車関連広告



シェアしてもらえると嬉しいです(^^)/

フォローする