ポケットWiFiで動画も無制限視聴⁉auの携帯料金も半額以下に!【2019年】

突然ですが、こんな風に思ったことはありませんか?

 

「車で動画を見れたらいいのに」

「また、データ制限かかっちゃった」

「携帯代高いなあ」

「〇年縛りが嫌だなあ」

「au携帯対応のポケットWiFiってある?」

 

過去の僕もそう思ってて、めっちゃ調べた結果解決できたので、それらを一挙に解決する方法をお教えします!

 

この記事を読めば、『どうしたら車でも容量気にせず動画再生することができるのか』を知ることができます!

また、『僕が月々の携帯料金(au携帯)を半額以下にした方法』も同時に知ることができます。

 

ちなみに2019年7月現在、僕も実際に行っている方法です。

※運転中に運転手が動画を観るのは危険なのでおやめください。

 

ポケットWiFiでデータ使用量を無制限に!動画も見放題!

ポケットWIFIというと、『通信速度が遅い』とか『すぐにデータ制限かかるんじゃね?』というイメージがあるかもしれません。

 

たしかに、昔はそうだったらしいです。

 

しかし僕は、むしろポケットWIFIを活用することで、最初に書いたような悩みを解決することができました。

 

最近のポケットWIFIは進化しているのです。

それらの細かいことについてこれから説明していきます。

 

ポケットWIFIのメリット

僕が使用しているのは、WiMAXというポケットWIFIです。
それを、GMOとくとくBBというプロバイダ経由で契約しています。

 

このWIFIのメリットは以下の通りです。

 

データ制限がほぼかからない

データ容量はほぼ気にしなくて大丈夫です。

 

『ほぼ』というだけあって、制限は存在します。

とはいえ、かなり緩いものになっています。

 

速度制限時間は、3日間で10GBを超えた日の翌日のみ(18時~翌2時頃)となっています。

この時間を過ぎると、データ使用量はリセットされて、再度0からのスタートとなります。

 

僕は、通勤に1時間ほどかかる道のりで、動画もちょこちょこ見ていますが、今のところこの制限にかかったことはありません。笑

 

制限がかかると、おおむね1Mbpsの速度となります。

これがどのくらいかというと、YouTubeの標準画質の動画や、ニコニコ動画の配信は視聴が可能な程度ということです。

 

この程度であれば、制限がかかってもいいと思いませんか?笑

 

つまり、3日間で10GBという大容量な上、制限がかかってもある程度使えるということになります。

僕の家にもWIFIはありますが、切り替えるのも面倒なので家でも常にポケットWIFIに繋げたまま使用しています。

 

動画も見たい時に気兼ねなく見ますし携帯・PC・タブレットの3台を使ってもポケットWIFI1台まかなえています。

それでも、3日間で5GBを超えることすらほとんどないので、かなり重宝します。

(だいたいいつ見ても3GBくらい)

 

繰り返しますがまだ、1度も制限にかかったことはありません。

 

外に持ち歩ける

これがポケットWIFIの最大の特徴かもしれません。

これだけ優れた代物でありながら、サイズが携帯よりも小さいぐらいなので、持ち運びに困りません。

 

僕はいつも、右ポケットに携帯とWIFI、左ポケットに財布を入れています。

 

もちろん、ポケットWiFiにはパスワードでロックがかかっているので、知らない人が勝手に繋いでくるということはありません。

(パスワードはWIFIの画面を開けば簡単に確認できます)
スポンサーリンク


工夫次第でau携帯代を約1/3に

これも僕が実践している例です。

 

ポケットWIFIを持つ前、携帯代は毎月約1万円ほどでした。

iPhoneユーザーならだいたいみなさんこんなもんじゃないですか?

 

2年契約の縛りが解けたのを機に、キャリア(au)と解約し、ポケットWIFIを契約しました。

僕の場合、ポケットWIFIはキャッシュバック適用で月々実質2835円です。

 

それにプラス、UQモバイルで月々980円のプランを使っています。

※理由は記事の後半なので、先に見たい方はこちらからどうぞ。(下にスクロールします)

 

 

つまり、その差は、、、

1万-2835-980=6185円

半額どころか約1/3になっていました!笑

 

携帯が2年を超えてバッテリーが消耗してきたので、交換しましたが、それが6480円でした。

これなら1か月でほぼ交換代を取れた計算ですね!

 

携帯の〇年縛りをかけなくてよくなる

携帯は、先ほども書いたように、UQモバイルで契約しています。
この980円のプランというのは、縛りがありません。

 

つまり、いつ契約解除しても違約金を払う必要がないのです。

いいな、と思う携帯が出たらすぐ変えられるし、いいプランがあればすぐ移行できます。

これも大きなメリットですね!

 

縛りがないのは、僕がポケットWiFiにしようと思った大きな理由でもあります。

 

これからは、

・Apple公式サイトでSIMフリーの携帯を買う

・現在携帯のSIMカードを新しい携帯に入れ替えれる

だけで機種変更できす。

 

そうすれば、携帯本体を変えても月々の料金は変わらず、契約内容も変わらずですね!

めっちゃべんり〜。笑

 

複数台の端末でも同時に使える

先ほども書きましたが、ポケットWiFiは複数台の端末でも同時に使えます。

と、この記事を書いている今も、PCと携帯の両方に繋いでいます。

 

そのほかにも、友達や家族にも使わせてあげたり。

 

で、たとえば車のナビにも接続できます。

僕のハリアーも、ポケットWIFIの通信を利用しています。
スポンサーリンク


広いエリアで使える

昔は、まだまだポケットWIFIが普及しておらず、通信できるエリアが限られていました。

しかし今は、かなりそのエリアが広がって、今も広がり続けています。

 

僕の経験では、トンネルや山奥などの電波の届きにくいエリアを除くとだいたいの場所で使うことができます。

 

使用可能エリアは、WiMAX2+の公式サイトで確認できます。

公式サイト貼っておきますね。

GMOとくとくBB

 

ポケットWIFIのデメリット

ポケットWIFI自体は2年縛り

もし、2年以内に解約すれば、24800円(税抜)の違約金を請求されます。

しかしこれは意外とあまり問題ありません。

 

先ほども書いたように、僕の場合月々約6000円得しているので、5か月使用すれば解約しても得できた計算です。

 

また、月々2835円(私の契約時点)と安いので、もし携帯を変えるならデータ使用量が少ないプランを選べば、安く契約できます。

 

キャリアよりは使える範囲が狭い

僕がUQモバイルを契約している理由はこれです。

ポケットWIFIの使える範囲が広がったとはいえ、キャリアにはおよびません。

 

いつも使えた場所が、ポケットWIFIでは使えないこともあります。

 

なので、僕の場合はUQモバイルで3GBの通信量だけ契約しています。

(先ほどの980円の契約)

 

UQモバイルは、格安SIMの中でも通信環境が良いと評判で、実際の体感的にもキャリアと変わりないように感じます。

※僕は今までにau・softbankで契約していましたが、体感的に変わりありません。

 

ポケットWiFiの便利さは伝わりましたか?

僕は実際に使用してみて、『安いのに便利』という印象があります。

 

最近のiPhoneは価格が特に高くて、なかなか手を出しづらくなっています。

 

iPhone9が発売される時に、購入しようと思っていたのですが、あまりに高かったのでやめました。

そして、逆に安さを追求してみた結果が今回の形になりました。

 

「安さを追求」って簡単に書きましたが、契約前にめちゃくちゃリサーチして調べました。笑

少しでも安く、なおかつ通信速度や通信可能エリア・通信量制限の有無など、総合的に最強な会社を必死に探しました。

 

お金を貯めるには、収入を増やすよりも支出を減らす方が簡単なので、大変でしたが結果的にコスパよかったですね。

 

個人的には『安くて便利ないいもの』を見つけたような気がします。

 

データ移行の手間もありませんし、しばらくはこのまま使い続けようと考えています。

みなさんも試してみてはいかがでしょうか。

 

今回紹介した、僕が使用している通信会社とプランはこちらです。

ポケットWiFi:GMOとくとくBB(ギガ放題プラン)

携帯:UQモバイル(データ高速プラン3GB=月額980円)

 

追記

こっちページから申し込むと、今月限定で37,200円キャッシュバックしてくれるそうです。



僕も使いたかった…笑

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

車の購入を考えている方にはこちらもおすすめ

ガリバーの中古車探しのエージェント

45秒で完了。愛車売却で最大92万得する方法【やらないと損します】

最近、偶然見つけたんですが…

「車を買い替えたい」と思っている方は、これだけは知らないとをしてしまいます。

だって、たった45秒で査定依頼→最大92万円もお得になった例があるんですよ?

ディーラーで下取りすると大損します。

 

僕も実際、過去に数十万損してきた人間です…

 

あなたにはそんな思いしてほしくないです。

 

そんな思いをしないで済む方法は、一括査定です。

一括査定を使うと、複数の大手買取店が値段をつけてくれます。

一括査定なので、各社が勝手に競ってくれて、査定額も高くなります

 

その証拠として、一括査定を実施した人は平均で18万円も得したというデータがあるんです。

※かんたん車査定ガイドで複数社査定された方の、査定最高額と下取り価格の差額平均額を算出
(アンケートより 2018年12月回答118件)

 

近所の買取店1社に依頼するのと、大手買取店10社に依頼するのとで差が出るのは当然といえば当然ですよね(´∀`)

自分で近所の10社に見積もりを取りに行くとかなり負担ですが、ネットで一括査定依頼をすれば、買取店が来てくれたりするのでかなり楽チンです。

 

また依頼方法も、スマホで45秒くらい打ち込むだけ。かんたんです。

 

もちろん、どこの買取店でもいい価格が出なかったとか、やっぱり売る気なくなったとか、そんな場合は売らなくてもOKです(^^)

無料で査定できて、売らなくてもOK。

とりあえずやっておかないと損ですね!

 

むしろやらない理由がないです。

 

愛車を高く売って、オプション追加してもいいし、カスタムするのもよし。

旅行用の貯金に回してもいいですね!

\92万円も高くなった方も!/