日産新型デイズが軽自動車初の自動運転レベル2『プロパイロット』を搭載!




2019年発売の新型デイズが軽自動車で初となる自動運転レベル2の『プロパイロット』を搭載しました!

2019年3月28日に日産自動車が、日産の代表格である軽自動車『デイズ』をフルモデルチェンジし、この日から発売することを発表しました。

今回のフルモデルチェンジで注目すべき点は、なんといっても『プロパイロット』の搭載です。

といっても、

「プロパイロットってなに?」

「すごいのはいいけど、価格は高くないの?」

「機能がよくても外装・内装がダサいのは嫌!」

と思われるかもしれません。

ということで、今回の記事では

新型デイズの気になる外装・内装

新型デイズに搭載される自動運転技術『プロパイロット』を簡単に説明!

新型デイズの価格

を紹介していきたいと思います!
スポンサーリンク


2019年新型デイズの気になる外装・内装

まずは見た目から入っていきましょう。

外装

外装から見ていきます。


出典:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/dayz/exterior.html

今までのデイズの外観をかなり継承しているようなイメージですね。

老若男女問わず、みんなが乗りやすい感じがします!

カラーはかなり選べるようです。


出典:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/dayz/exterior.html


出典:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/dayz/exterior.html

これだけ多くの色から選べるのは、自分の個性を出せるのでいいですね!
スポンサーリンク


内装


出典:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/dayz.html

内装はかなりかっこよく仕上がっていますね!

私はまず、ナビが大きいことに驚きました。

軽自動車でこんなに大きいナビが付いているのは嬉しいですね!

新型デイズに搭載される自動運転技術『プロパイロット』を超簡単に説明!

まず、車をあまり知らない方にもわかるように簡潔に説明します。

プロパイロットとは、『アクセル・ブレーキ制御』と『車線維持のためのハンドル操作』をしれくれるものです。

かなり簡単に言ったので完全にこうとは限りませんが、初心者の方にもイメージしやすい表現にしました。

もっと具体的にいうと、車速や車間を自動的にコントロールしてくれるということですね。

前の車を検知すると、その車にぶつからないよう、速度を落としてくれます。

ACC(アダプティブクルーズコントロール)と呼ばれる機能です。

詳しくはこちらの記事に書きました。記事はトヨタですが、同じような機能です。

【トヨタ】レーダークルーズコントロールの使い方解説!詳しい機能や最高速度も紹介!

また、ACCに加えて『車線維持のためのステアリング(ハンドル)操作』を積極的に行ってくれます。

従来からステアリングの補助をしれくれる機能はありましたが、車線維持を目的とするくらい積極的な操作をするものではありませんでした。

この辺りの機能があるということは、自動運転に近い状態ですね。

『近い』というのが大事で、完全に自動運転ではありません。

例えば、信号が赤になっていることは現段階では感知できないので、ドライバーが信号を見て必要であればブレーキを踏む必要があります。

そこは注意しましょう。
スポンサーリンク


新型デイズの価格

新型デイズの価格は127万3320円〜177万8760円とされています。

最近の軽自動車は、一昔前よりも価格がかなり上がってきたので、この辺りが普通かもしれません。

しかし、これまで日産の普通車にしか搭載していなかった『プロパイロット』をこの価格で手に入れられるというのは、むしろやすいのではないかと思います。

また、軽自動車であれば、燃費もいいし税金も安いので、維持費が抑えられるのでGOODですね!

新型デイズの評価は?

個人的にはかなりいい軽自動車だと思います。

やはり『プロパイロット』が搭載されたというのは大きいですね。

日産の電気自動車『LEAF』や、ミニバン『セレナ』、SUV『エクストレイル』などに搭載されていて、私も注目していましたが、価格帯が高いのでなかなかすぐには買えないものでした。

しかし、軽自動車であれば、車両価格・維持費共に抑えられるのでかなりコスパがいいと思います。

新型が発表されたばかりで、まだまだ乗っている人は少ないと思うのであなたも検討してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を読んだあなたにおすすめ!

20代女子(女性)におすすめの人気普通車ランキング!【2019年版】

トヨタ車限定!若者向けな人気車を紹介!【2019年版】

30代男性(独身)におすすめの車7選!【2019年版】

車の購入を考えている方にはこちらもおすすめ

ガリバーの中古車探しのエージェント

45秒で完了。愛車売却で最大92万得する方法【やらないと損します】

「車を買い替えたい」と思っている方は、これだけは知らないとをしてしまいます。

だって、たった45秒で査定依頼→最大92万円もお得になった例があるんですよ?

ディーラーで下取りすると大損します。

僕も実際、過去に数十万損してきた人間です…

 

あなたにはそんな思いしてほしくないです。

 

 

そんな思いをしない方法は、一括査定です。

 

ネットの一括査定を使うと、複数の大手買取店が値段をつけてくれます。

一括査定なので、各社が勝手に競ってくれて、査定額も高くなります

その証拠として、一括査定を実施した人は平均で18万円も得したというデータがあるんです。

  ※かんたん車査定ガイドで複数社査定された方の、査定最高額と下取り価格の差額平均額を算出 (アンケートより 2018年12月回答118件)

 

  近所の買取店1社に依頼するのと、大手買取店10社に依頼するのとで差が出るのは当然といえば当然ですよね(´∀`)

 

  自分で近所の10社に見積もりを取りに行くとかなり負担ですが、ネットで一括査定依頼をすれば、買取店が来てくれたりするのでかなり楽チンです。

  また依頼方法も、スマホで45秒くらい打ち込むだけ。かんたんです。

  もちろん、どこの買取店でもいい価格が出なかったとか、やっぱり売る気なくなったとか、そんな場合は売らなくてもOKです(^^)

   

 

  無料で査定できて、キャンセルも可能。

  とりあえずやっておかないと損ですね!

  むしろやらない理由がないです。

   

 

愛車を高く売って、オプション追加してもいいし、カスタムするのもよし。

旅行用の貯金に回してもいいですね!

\92万円も高くなった方も!/

スポンサーリンク
車関連広告



シェアしてもらえると嬉しいです(^^)/

フォローする