バイクのヘルメットシールドやメガネが曇る人に最強の対策!!




せっかくヘルメットシールドが付いているのに曇るせいで使えない!

私は初めてシールドを使ったときこんな感じでした。笑

シールドが曇るのはバイクにとって致命傷ですよね。

曇ってしまう状態では危なくて使えません。

しかし今では、数か月に一度ある方法を使うだけで曇りを防ぐことができています。

もちろん、メガネにも応用できます。

ということで今回の記事では

・ヘルメットシールド・メガネの曇りを防ぐ方法

・私が実際に使っている最も楽な方法

を紹介します!
スポンサーリンク


バイクのヘルメットシールド・メガネの曇りを防ぐ方法

さっそく対策を紹介したいと思います。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、これらもしっかり書いていきます。

食器用洗剤で応急処置

最も身近なもので対策をしようと思うと、この食器用洗剤があります。

やり方は簡単で、

・シールド表面の汚れを拭き取る

・原液1滴をシールドに垂らしてティッシュや綺麗な布で伸ばす

これだけです。

これは、食器用洗剤の界面活性剤の効果を利用したものです。

界面活性剤によって、表面張力を弱めてシールドに水滴が付かないようにするわけですね。

水滴は尽きませんが、水膜は張ります。

家庭にあるものを使えばいいと思いますが、ちょうど切らしている方向けにリンクを貼っておきます。

家に届くので便利ですからね。笑

家にある方はわざわざ買わなくていいです。

スポンサーリンク


・家庭にだいたい置いてあるから、買いに行く手間がない

・洗剤としても防曇としても使える

デメリット

・長時間もたない

・水で濡らしたり、手で触ると効果がなくなる

・水膜ができてきて、視界に歪みができる

ゴリ内くん

ゴリ!(応急処置程度に考えた方がいいね!)

シールドシートを貼る

出典:楽天市場

シールドシートとは、その名の通りシールドに貼るシートの事で、このシート自体に防曇効果があります。

こちらは、メリットも大きく、デメリットも大きいものだと思います。

メリット

・1度貼ると長持ちする

・色を付けられるタイプもあり、デザインにこだわれる
スポンサーリンク


デメリット

・ほかに比べると高価

・貼るのが難しい

ゴリ内くん

ゴリ!(気泡が入りやすいから注意して!)

エアーマスクを使う

出典:SHOEIホームページ

エアーマスクを使うと、息を下に流すことができるので、曇り防止になります。

よく売っているのが有名メーカーのSHOEIのエアーマスクです。

SHOEIでヘルメット買おうと思うと2万円以上はしますが、エアーマスクは2000円程度で買えるのでお得感ありますね!

メリット

・簡単に装着できる

・SHOEIのものでも安く買える
スポンサーリンク


デメリット

・蒸れることがある

ゴリ内くん

ゴリ!(使ってる人少ないから差別化も図れるね!)

ここまでのまとめ

3つの方法を紹介してきましたが、いかがでしたか?

やはり全てメリットとデメリットが混在します。

デメリットだけを抽出すると

・高価

・難しい

・蒸れる

・長持ちしない

などがありましたね。

これらのデメリットがない素晴らしい方法ってないのでしょうか?

そして、防曇効果がしっかりあるもの。

もちろん、あります!

それが今現在も私が使っている方法です。

それを今から解説していきます。

ゴリ内くん

ゴリゴリ!!(マジ最強だから絶対見て!!)

スポンサーリンク


私が実際に使っている最強の防曇方法

私が使っているのは、『タナックスのスーパー曇り止めPG-235』です!

ごめんなさい。

見にくいですね。笑

こちらのものになります。

私はAmazonで購入しました。

タナックスのスーパー曇り止めPG-235が最強な理由

そもそも、私がこれを買おうと思ったのはこれを見たからです。

めっちゃ効果ありですよね!

細かくレビューしていきますね。

1回に使う量が少ない

1回に使う量はワンプッシュのみです。

それ以上使う必要がありません。

内容量が30mlなので、買う前は少なく感じますが、買ってみるとめちゃくちゃ長持ちします。

使用頻度にもよるのでしょうが、私は購入から1年以上経っている今でも2/3くらい残っています。
スポンサーリンク


効果がある

もちろん、効果がなければ使いません。

これ、私も実際に使っているやつですからね。

しかし、私だけのレビューではよくないので、Amazonの購入者レビューも見てみましょう。

塗ると確かにくもらなくなりました。
塗って2ヶ月くらい経ちますが意図的に「ハァー」ってやると少し曇る程度で、まだ大丈夫です。

出典:Amazon

雨の日に全然シールド曇らず視界良好です。

夜に塗って昼から雨の強い日に使ったのですが凄い効き目です。

なくなったらまた、購入したいです。

出典:Amazon

いかがですか?

無敵ですよね。笑

先ほどの動画を見た方は説明しなくてもわかると思います。

効果がめっちゃ長続きする

ネットで調べた限りでは、1か月くらいは効果が続いたというのが見られました。

先ほどのレビューでは2か月でも、意図的に息を吐いて少し曇る程度ということでした。

しかし、私はもっと続いています。笑

だいたい3か月に1回塗りなおすくらいでしょうか。

これも使用頻度によるのでしょうが、私はかなり長持ちしています。
スポンサーリンク


簡単!

塗り方も簡単です。

・シールド表面の汚れを拭き取って

・タナックススーパー曇り止めをワンプッシュ

・塗り広げる

・拭き取る

以上です。笑

月25円だけで使える

参考価格 925円 (2019年1月時点)

お札いらずですよ?

それで私は1年以上も使えています。

このペースで行けば3年は使える計算ですね。

年間約300円として、月約25円の計算です。笑

安すぎです。

騙されたと思って買ってみることをおすすめします!

騙されていてもこの安さならダメージ少ないですね。笑

もう一度リンクを貼っておきますね。

ゴリ内くん

ゴリ!(まじ買ってよかったやつ)

まとめ -バイクのヘルメットシールドやメガネが曇る人に最強の対策-

いかがでしょうか。

様々なものを紹介してきましたが、それぞれの特徴があります。

中でも最後に紹介した、実際に私が使っているタナックスの曇り止めはおすすめです!

とにかく安いので、1度気軽に試してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ゴリ内くん

ゴリ!(安全・快適にツーリングしたいね!)