災害時にも使える車中泊グッズを紹介。エコノミークラス症候群の原因や予防グッズも。

2019年1月に熊本県で震度6弱の地震がありました。

大きな地震です。

 

地震の被害には合わなかった方も、他人ごとではありません。

日本にいる限り、いつどこにいても地震が起こる可能性があります。

 

最近の地震で、よく話題にあがるのが『エコノミークラス症候群』です。

 

今回の記事では、

・エコノミークラス症候群とは?原因は?

・エコノミークラス症候群の対策

・その他の車中泊の注意点

・あらかじめ用意しておきたい災害時の車中泊グッズ

を紹介していきます。
スポンサーリンク


あらかじめ用意しておきたい災害時の車中泊グッズ

携帯トイレ

トイレがないと困りますよね。

災害時には、水が止まるなどしてトイレが使えないことが想定されます。

このようなときに便利なのが、携帯トイレです。

 

また、トイレに困ることは、普段でも考えられます。

高速道路での大渋滞にハマってしまうとトイレに行くことができません。

 

このようなときにも便利なので、普段から常備しておくことをおすすめします!

 

寝袋

災害時には、心身共に疲れ切っているものの、やはり恐怖で眠れなかったり、寝る環境が悪くて寝れないということがあるようです。

眠れないとさらに疲れがたまるので、よくないですよね。

 

恐怖をすぐになくすのはなかなか難しいと思います。

ということで、寝る環境をよくする必要がありますね。

 

そのために便利なのが、寝袋です。

小さな個室感があり、包まれているので安心感があります。

 

また、寝袋は暖かいので、エンジンを切って寒い車内でも快適に眠ることができます。
スポンサーリンク


タオル

タオルは買わなくてもあなたも持っていますよね。

これが意外に便利です。

 

目的はたくさんあります。

汗を拭いたり、濡れた体を拭いたり、体にかけて防寒したり。

 

その他にもたとえば、眠るときにも使えます。

車内の凹凸のある部分にタオルを埋めてフラットにすると、眠る体勢が楽になって寝やすくなります。

 

様々な使い方ができて、かつコンパクトなので、常備しておくのがおすすめです。

 

エコノミークラス症候群とは?原因は?

長時間同じ体勢でいることで、体内に血栓ができやすくなります。

血栓とは、血の塊のことです。

車中泊でエコノミークラス症候群が起こる主な原因は血栓です。

 

これが体中を巡って、肺の末梢血管(めっちゃ細い血管)などで詰まります。

これを『肺塞栓症』といいます。

 

肺塞栓症を起こすと、死に至る危険があるので、絶対に防がなければなりません。

 

エコノミークラス症候群の対策

対策として挙げられるのは、『運動』です。

 

長時間動かずにいると、足などの末端部分の血流が悪くなるようです。

それが血栓の原因になることがあるということでした。

 

それを防ぐために、運動をして血流をよくすると対策になるようです。

 

災害時は心身共に疲れ切っていると思いますが、こまめに運動をするように心がけましょう。
スポンサーリンク


その他の車中泊の注意点

雪や水たまりに注意

エンジンをかけたまま寝てしまったりすると危険です。

 

というのも、エンジンをかけたままマフラーが雪や水たまりに埋まってしまうと、車内にガスが逆流して一酸化炭素中毒になってしまい、最悪死に至ります。

 

温度調整が大変かもしれませんが、寝るときはエンジンを切った方が安全かもしれません。

起きていても喚起をしたり、マフラーの状態を確認するなどこまめに行いましょう。

 

スポンサーリンク


災害の対策

ほかにもインバーターや、シガーソケットなどの電気部品もあるといいと思います。

災害時はおそらく、充電に困ることになるので車で充電できると便利ですよね!

 

災害に合ってないかたも、早めに対策をして、いざというときに少しでも快適に・健康で・安心してすごせるように準備しておきましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

車の購入を考えている方にはこちらもおすすめ

ガリバーの中古車探しのエージェント

45秒で完了。愛車売却で最大92万得する方法【やらないと損します】

最近、偶然見つけたんですが…

「車を買い替えたい」と思っている方は、これだけは知らないとをしてしまいます。

だって、たった45秒で査定依頼→最大92万円もお得になった例があるんですよ?

ディーラーで下取りすると大損します。

 

僕も実際、過去に数十万損してきた人間です…

 

あなたにはそんな思いしてほしくないです。

 

そんな思いをしないで済む方法は、一括査定です。

一括査定を使うと、複数の大手買取店が値段をつけてくれます。

一括査定なので、各社が勝手に競ってくれて、査定額も高くなります

 

その証拠として、一括査定を実施した人は平均で18万円も得したというデータがあるんです。

※かんたん車査定ガイドで複数社査定された方の、査定最高額と下取り価格の差額平均額を算出
(アンケートより 2018年12月回答118件)

 

近所の買取店1社に依頼するのと、大手買取店10社に依頼するのとで差が出るのは当然といえば当然ですよね(´∀`)

自分で近所の10社に見積もりを取りに行くとかなり負担ですが、ネットで一括査定依頼をすれば、買取店が来てくれたりするのでかなり楽チンです。

 

また依頼方法も、スマホで45秒くらい打ち込むだけ。かんたんです。

 

もちろん、どこの買取店でもいい価格が出なかったとか、やっぱり売る気なくなったとか、そんな場合は売らなくてもOKです(^^)

無料で査定できて、売らなくてもOK。

とりあえずやっておかないと損ですね!

 

むしろやらない理由がないです。

 

愛車を高く売って、オプション追加してもいいし、カスタムするのもよし。

旅行用の貯金に回してもいいですね!

\92万円も高くなった方も!/