そろそろ冬準備開始!車のスタッドレス、寿命についてご存じですか?

「増税もあるからスタッドレス確認しておくか~」ということで発掘したアテンザのスタッドレス。

 

2014年製造です。

 

残り溝はまぁ1本除いて問題なし。

 

(車高落とした後にアライメントを取っていないので1本だけ変摩耗していました)

 

 

冬場だけだから、といつも通り袋に入れたまま車屋持っていって付け替えるだけ…

 

なんてことにならないように!

 

 

いつもはスルーしているかもしれないスタッドレスタイヤの寿命についてご紹介♪

スタッドレスタイヤの寿命の見方

 残り溝(スリップサインとプラットホーム)

出典:https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20181129-10364211-carview/8/

 

溝の中間をご確認ください。

 

指の先にある盛り上がりがプラットホーム

 

画像の左側に盛り上がりがスリップサイン

 

です。

 

 

プラットホームとは

 

・スタッドレスとして使用可能な限界サイン

 

スリップサインとは

 

・タイヤとして使用可能な限界サイン

 

です。

 

 

スリップサインは溝の底から1.5mmほどの個に、プラットホームは新品時の約半分の高さであることが多いです。
スポンサーリンク


年数

おおむね3年~5年が耐用年数となりますが、例えば直射日光保存の海外製激安タイヤなどは1年程で硬化していることも多々あります。

 

3年経過したら一旦確認、5年経過したら要検討。

 

 

私自身ですと10年前くらい前のスタッドレスなら使用しますが、あくまで「硬化していないこと」が大前提となります。

 

ちょっと高いですが、こんなものも販売されていますのでどうぞ。

 

そもそもスタッドレスってどう違うの?

同じGOODYEARでご案内してみます。

 

 

ラジアルタイヤ:GOODYEAR EAGLE RV-F

出典:https://www.goodyear.co.jp/products/list.php

 

スタッドレスタイヤ:GOODYEAR ICE NAVI 7

 

出典:https://www.goodyear.co.jp/products/list.php?cat=studless_passanger

 

 

まず、大まかにタイヤのパターンが違います。

 

つるっとしたタイヤ表面のRV-Fに比べ、ICENAVI7は細かい溝が多数あります。

 

 

また、ゴム質も

 

ラジアルタイヤ→硬い(指で押しても動かない)

 

スタッドレスタイヤ→やわらかい(指で押すとパターンが潰れる)

 

と全く違うものになります。

 

 

スタッドレスタイヤの場合、押した時にガチガチだと効力がなくなっています。

 

 

経年劣化で硬化したスタッドレスは雪を掴むことが出来ず滑っていくので溝があっても硬いタイヤは交換時期です。
スポンサーリンク


スタッドレスを夏タイヤとして使う裏ワザ

「プラットホームを超えてるからスタッドレスとして使えないのはわかるけど、夏タイヤとして使えるでしょ?」

 

と言われますが、実際どうでしょう。を攻めてみます。

 

 

特にタイヤ屋さんはハイシーズンに自分のタイヤ作業をやりたくない傾向が…笑

 

 

私は真夏でもスタッドレス履いていることが多々ありますが、実はおススメしませんのでその理由を。

 

 

・タイヤの残り溝がどんどん減っていく

 

(特に柔らかいBRIDGESTONEのBLIZZAKはひと夏履いたら大体OUTです)

 

・滑りやすい

 

(梅雨時期などブレーキの制動距離が伸びます)

 

・うるさい

 

(ロードノイズがラジアルに比べ大きくなりますので、窓開けて走行すると結構うるさいです)

 

 

上記のうち、「滑りやすい」のはかなり注意して頂きたい点です。

 

常に滑りやすいことを想定して早めのブレーキングなど運転に自信がある場合はまだいいのですが、「嫁の車だし後回し~」って交換を怠っていると事故につながってしまうかもしれません。

 

なにより、195/65R15のBRIDGESTONE BRX2を買って1年しか使わなかったら非常にもったいないので、是非夏場はラジアルタイヤに交換してくださいね!

 

雪が降って困ってしまう前に準備しておきましょう♪

45秒で完了。愛車売却で最大92万得する方法【やらないと損します】

最近、偶然見つけたんですが…

「車を買い替えたい」と思っている方は、これだけは知らないとをしてしまいます。

だって、たった45秒で査定依頼→最大92万円もお得になった例があるんですよ?

ディーラーで下取りすると大損します。

 

僕も実際、過去に数十万損してきた人間です…

 

あなたにはそんな思いしてほしくないです。

 

そんな思いをしないで済む方法は、一括査定です。

一括査定を使うと、複数の大手買取店が値段をつけてくれます。

一括査定なので、各社が勝手に競ってくれて、査定額も高くなります

 

その証拠として、一括査定を実施した人は平均で18万円も得したというデータがあるんです。

※かんたん車査定ガイドで複数社査定された方の、査定最高額と下取り価格の差額平均額を算出
(アンケートより 2018年12月回答118件)

 

近所の買取店1社に依頼するのと、大手買取店10社に依頼するのとで差が出るのは当然といえば当然ですよね(´∀`)

自分で近所の10社に見積もりを取りに行くとかなり負担ですが、ネットで一括査定依頼をすれば、買取店が来てくれたりするのでかなり楽チンです。

 

また依頼方法も、スマホで45秒くらい打ち込むだけ。かんたんです。

 

もちろん、どこの買取店でもいい価格が出なかったとか、やっぱり売る気なくなったとか、そんな場合は売らなくてもOKです(^^)

無料で査定できて、売らなくてもOK。

とりあえずやっておかないと損ですね!

 

むしろやらない理由がないです。

 

愛車を高く売って、オプション追加してもいいし、カスタムするのもよし。

旅行用の貯金に回してもいいですね!

\92万円も高くなった方も!/